HSP × オフィス通勤

仕事

HSP × オフィス通勤

こんにちは。
颯太です。

Netflixに再度加入しようか検討していましたが
やっぱり加入してみようと思います。

韓国ドラマ見たい欲が高まっています。笑



火曜日は久々の出勤でした。
10月になって初めての出勤です。

電車の中で人と触れずに通勤が出来ているので
コロナ前に比べると電車通勤をしている方は
減ってきているのかなとは思います。



オフィスの通勤で良いなと思っていることが2つあります。
それは「運動」と「刺激」です。

通勤って本当に運動になりますよね。
電車を2回乗り換える必要があるので
階段の上り下りが地味にキツイなと感じます。笑

iPhoneの歩数を確認するとオフィスに行った日は
10000歩を達成している日もあってビックリします。

オフィスの中でもコピーを取りに行ったりするので
歩数の増加に貢献しています。

たまにはこうやって身体を動かすのも
良いなとプラスにとらえることができるようになりました。

週5日出勤していたときはそういう風にはなかなか思えなかったので
また1つ前向きになれたなと嬉しい気持ちです。


もう1つの「刺激」ですが、これも以前よりも
プラスにとらえることができるようになったことです。

ごちゃごちゃしている駅の構内では
人の表情や歩くスピード、音、広告など
ありとあらゆる情報が頭の中に入ってきて
ボーっとしてしまい、人とぶつかりそうになります。

走っている人がいるときは特に怖いです。
朝や夕方のラッシュのときに走っている人を見かけると
曲がり角とかで出合い頭に他の人とぶつかったりしないか
すごく不安になってしまいます。

人と接触しそうになるのが「刺激」になって
かなり疲弊してしまいます。

ただ、この「疲弊」も毎日はさすがにつらいですが
2週間に1度程度であればなんとか耐えられます。

とはいえ出勤した日はこうした刺激で疲れてしまい
家に帰るとホッとして眠気に襲われます。

自分は刺激に敏感だということを
改めて認識するきっかけになって
低刺激な生活を過ごそうという気持ちにさせてくれます。


これも在宅勤務が開始して自分の生活に少しゆとりができたことが
「痛勤」をプラスにとらえるきっかけにつながったと思います。

引き続き、ゆとりある生活のために貯金や運動など
頑張っていきたいと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。 
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました