在宅勤務をするにあたって気を付けようと思ったこと

仕事

こんにちは。
颯太です。

在宅勤務は現在も引き続き継続しているのですが
いずれはオフィスに出勤する回数も増えていくと思います。

在宅勤務に慣れてしまって週5日もオフィスに出勤することが
想像がつかないですが、とりあえず今は在宅勤務のメリットを活かして
空いた時間を使ってこうしてブログを書いたり
お散歩にでかけたりと全力で自由に過ごしたいと思います。



在宅勤務が個人的にかなり気に入っているので
副業が解禁されるか転職をする際には
在宅でできる仕事をしたいなと検討しています。

具体的にどんなことを仕事にしていくかは
まだ全然考えてはいないですが


自分でペース配分が自由にできるものが
良いなとは思っています。


本業と掛け持ちするのであればなおさら
自分のペースが大切になってくると思うので
何をするにしても無理なく続けられたら良いなという感じです。


そして在宅勤務をするにあたって
気を付けたいと思っていることがあります。


それは人とのかかわりを持つことです。


本業では人と関わっているので副業として
在宅勤務で何かをする場合はそこまで気にしなくて良いのですが


在宅勤務をメインでやっていく場合は
多少は人と関われるほうが良いのかなと思いました。


人間関係のストレスはかなり心理的に負担があります。


先日、仕事のお礼のメールをちょっと気難しい方に送ったら
嫌味全開の返信が返ってきてかなりショックを受けました。


すぐに上司がフォローに入ってくれたのでその優しさに
なんとか救われたのですが、しばらく引きずってしまいました…。


一緒に働く人って本当に大切だなと実感した出来事でした。


話が逸れてしまいましたが人間関係でストレスを感じることはありますが、
自分に対して攻撃的にこない人であれば少しは関わりを持てると
良いのかなと思いました。


自分の感性を信じていろいろと作業するのも素敵ですが
思考が凝り固まってしまって独りよがりな状態になると
怖いなと思っています。


実際にコロナの影響で人と会う回数が少なくなってからは
自分の好きなことに時間を割くことができた分、
友人と過ごす時間も減ってしまって


会話をしていて正反対の意見が出たときに
ちょっと動揺してしまうことがありました。


たぶんこのまま1人でずーっと過ごしていったら
周りの意見をいっさい聞けなくなってしまうなと危機感を覚えました。


そのため、時には人と関わっていろんな意見に
耳を傾けることは大切なのかなと思いました。


もちろん、我慢したりボロボロになってまで
誰かと過ごす必要はまったく無いです。


仕事はとにかく自分のペースでのんびりと進めたいという場合は
プライベートで友人と会ったりするだけでも
多少は効果があるのかなと思います。


自分の感性をメインにしつつも周りの人の物事のとらえ方とか
趣味の話を聞くだけでも少し世界が広がると思います。


もしそれが自分にとってピッタリ合う世界であればラッキーです。
そういう意味でも、誰かと過ごすことも時にはありなのかなと思いました。


在宅勤務のメリットはどんどん活かしていって
時々周りの人から適度な刺激を受けることで
より活き活きとした人生になっていのかなと
お風呂に入りながら考えていました。笑


みなさまにとってピッタリの働き方や
過ごし方が見つかることを祈っています…!


最後までお読みいただきありがとうございました。 
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました