在宅勤務中の雑談

仕事

こんにちは。
颯太です。

在宅勤務のメリットとして
雑談が無くなるということを
感じている方もいらっしゃるかと思います。

僕は雑談そのものは
得意ではないですが

社内の情報だけでなく、
おすすめのドラマや
おいしいスイーツのお店など

いろいろな情報を(無料で)入手できるので
雑談自体に対しては

そこまでマイナスな
イメージを持ってはいないです。

話が弾みすぎて残業になってしまうのは
うーん…とは思いますが…。笑


そんな雑談ですが、
在宅勤務になってからは

チャットでの雑談が
活発になってきているなと
感じています。

韓ドラの感想を共有するために
チャットグループが出来たりして

ちょっとしたことでも
LINEのグループを作っていた
学生時代を思い出しました。


チャットの場合、
口頭での雑談と違って

レスポンスに時間が
かけられるので嬉しいです。

忙しいときでも
後からゆっくりと落ち着いて
返信をすることが
できるので嬉しいです。

会話の内容もさかのぼって
確認することができるので
じっくりと返信内容を
考えることができます。

やりとりが多すぎると
疲れてしまうので

あくまでも雑談と割り切って
翌日の返信にすることもあります。


チャット以外では、
オンライン会議システムで
仕事のやりとりをしたついでに
雑談をすることもあります。

先日、作業のあとの雑談で
僕がずーっと心にかかえていた
モヤモヤしていたことを

相手の方がサラッと
触れてくださったので

今しかない!と覚悟を決めて
いままで思っていたことを
さらけ出しました。

なんとその方や上司も同じことを
思っていたようだったので

みんなそういう風に感じていたんだと
とても安心することができました。

そのおかげでその日は
いつも以上にリラックスして
働くことができました。


雑談は苦手ですが
モヤモヤしていたことを
外に出すきっかけになったり

好きなことを発見する
きっかけにもなるので

ちょっと参加する分には
良いのかなと思います。

チャットであれば
見ているだけでも
特に問題ないので
おすすめです!

とにかく仕事に集中したい
雑談に割く時間が無い

という方もいらっしゃるかと
思いますので

無理のない範囲で
雑談に参加してみては
いかがでしょうか…?

最後までお読みいただきありがとうございました。 
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました