自分の気持ちをさらけ出す練習

日常生活

こんにちは。
颯太です。

心の内をさらけ出すことって
難しいですよね…。

特にHSPの方は周りの空気を読んで
自分より他人を優先してしまうため
なおさら難しく感じている
と思います。

僕もいまだに心をさらけ出すのは
得意ではありません。

自分のことを否定されるのが怖いので
本心を出すことが苦手なのです。

でも、学生時代に比べると
少しはマシになったのかなと思います。


モヤモヤをさらけ出すことが
できるようになったのは
会社の人間関係がきっかけの1つです。


会社では「友達」をつくる必要が無いので気が楽です。

もちろん、仲が良い人がいることに
越したことはないですが

常に誰かと行動しないと
「おかしい人」と認定される
学校生活とは異なって

ドライな関係であった場合でも
問題が発生しづらいので嬉しいです。


ちょっと話がそれてしまいましたが

自分の心の内をさらすのが難しい場合は
まずは共感してもらいやすいことから
話してみると良いのかなと思います。

たとえば、最初は天気の話とかからでも
全然良いと思います。

気温差が激しいと体調を崩しやすいの
湯たんぽで身体をあたためています。

とか、比較的共感してもらいやすい内容であれば
自分のことを話しやすくなるかと思います。


あまり良い例では無いかもしれないですが、
僕は職場内の人間関係のことから派生して
自分の気持ちを話すことが多いです。

僕が所属しているチームに
ちょっと癖が強めの方がいらっしゃって

仕事に支障がでること多く
チームメンバーが疲弊してしまっています。

気分にかなり波がある方で
数年前に比べるとマシにはなってきたと
思っていたのですが

また最近荒れはじめていて
僕も正直困ってしまっています。

このことを正直に話すと
周りの方も納得してくださって
少し気が楽になります。

周りの方も同じ気持ちを抱えているので
少し心を開くことができたのか
そこから派生して自分のことも
ちょっと話せることができるようになりました。


ちょっとマイナスな感じになっていますが
僕的にはこれが一番良いきっかけに
なったかなと思っています。

無理に自己開示をする必要は無いですが、
感情を処理しきれずに疲弊することが多かったり
否定されることが怖いと思っている場合は

まずは身近で共感してもらいやすい話から
少しずつ自分の話をしてみてはいかがでしょうか。



生きづらさを感じている方が
少しでも楽になることを祈っています。

僕も生きづらさを感じることはあります。

人格を変えることは難しいので
うまく共生していく方法を探していきたいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。 
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました