HSPを知ったきっかけと、それから

日常生活

こんにちは。
颯太です。

今回は僕が「HSP」というものを
知ったきっかけについてです。


「HSP」を知るまでは
原因不明の生きづらさに
心がつぶされそうになっていました。

みんなが楽しそうなのに
自分だけ疲れて楽しめない

何故か分からないけど
音や臭いに敏感。

勇気を出して誰かに話しても
理解してもらえず後悔ばかり。

こんな状況が一生続くのかと思うと
気が狂いそうでした。

いろいろとインターネットで調べても
いまいちピンとくるものが
ありませんでした。


あるとき偶然HSPの方の
ブログを発見したことで
僕の人生がガラッと変わりました。

HSPって何だろう?と思い、
ネットで調べたみたら
これだ!!と雷に打たれたような
衝撃を受けました。

ベッドの中で触っていたスマホから
目を離すことができませんでした。

サイトに書いてあることが
まさに今までずっと悩んでいたことでした。

自分のことをそっくりそのまま書いてあるようで
少し恐怖も感じてしまうほどでした。

夜中でしたがスマホを手放すことができず
しばらく釘付けになっていました。

今まで感じていた生きにくさは
HSPという性質によるものであって
自分は変な人じゃない

周りの人と同じように振舞えない自分に
嫌気を感じていましたが

それは自分の特性であって
そういう人だったんだと
自分を許すことができるようになりました。



最初は原因が分かったから
この性格を直したいとも思ったのですが

直そうと思って外に出ても
やっぱり人混みは苦手だし
人との会話が続くと疲れます。

あっ無理ですね。これは。

とあっけなく諦めてしまいました。笑

とはいえ、自分がそういう人だと
開き直ることができたので

人混みに行くと疲れる
 ⇒人混みを避けよう

人といると疲れる
 ⇒無理に予定は入れない

と少しでも楽になれる方法を
探すようになりました。


自分を知るって本当に大切ですね。

これからも自分を知って
喜びに満ちた人生を送っていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました