お正月疲れと自分流のお正月の過ごし方

日常生活

こんにちは。
颯太です。

今年のお正月はのんびりでした。

例年だと親戚同士で集まって
大人数でご飯を食べたりしますが

今年はコロナの影響もあって
一堂に会することはありませんでした。

冷めてるなと思われるかもしれないですが
個人的にはのんびり過ごせてラッキーでした。


子供のころからお正月に
親戚が集まるのが苦手でした。

親戚との仲が悪いとかではないので
その点については心配は無いのですが

みんなで集まってご飯を食べたり
おしゃべりをしたり

普通はこういう過ごし方を
するかもしれないですが

そういうのが苦手で
最初は頑張ってみるのですが

結局すぐに疲れてしまって
1人で部屋に籠っていることが
多かったです。

大勢に囲まれた後に
1人で部屋に籠っていると
とっても安心します。

誰にも邪魔されない
秘密基地にいるようで
自然と心が落ち着きました。

ただ、ずっと籠っていると
親から呼び戻されることもあって
しぶしぶ参加していました。

結局疲れてすぐ部屋に
籠ってしまっていましたが…。笑


お風呂上りも本当は
リビングでダラダラしたいけど
みんなが集まっているので

飲み物を飲んで
さっさと部屋に戻って籠る。

普段と違う生活を送るせいか
なんとなく窮屈な感じがして
気疲れしてしまいました。

親戚一同が帰ると
ドッと疲れてしまって
グッタリしていました…。

今思えばあれはHSP(HSC?)で
知らないうちに刺激を受けていたと
納得できます。

年末年始は親戚同士の付き合いやお墓参りなどで
バタバタすることが多いため

「寝正月」の記憶が
ほとんどありません。
むしろ普段よりも疲れてた気がします。笑


去年と一昨年に友人と
初めて年越しをしたら
そのゆるさに感動しました。

大晦日はピザを頼んでゲームをして
元旦はお昼前までダラダラ寝る。

最高過ぎてテンションMAXでした。
元の過ごし方には戻れなくなりそうです。笑

せっかくの新年なのに
気疲れしたり辛い気持ちで
過ごしたくないですよね。

お正月の過ごし方に
違和感があれば

新しい過ごし方を
検討してみると何か発見が
あるかもしれません。

今年の年末年始は
どう過ごそうかワクワクしながら
考えています。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました