余白が生み出すもの

日常生活

こんにちは。
颯太です。

年末の大掃除の際に
ローテーブルとソファを処分しました。

当初はローテーブルに
外付けモニターを置いてPCを繋いで
ホームシアターっぽくしていたのですが

小さめのソファーだったので
思ったより座り心地が微妙で
あまり使わなくなってしまいました。


在宅勤務の都合で
デスクの上にモニターを置いたら
意外と快適に動画も見れて

椅子もゲーミングチェアなので
長時間座るのも全然苦ではありませんでした。

もはやソファーとローテーブルは
荷物置き場みたいな感じになって

本来想定していた用途から
大きくかけ離れてしまいました。笑

部屋が狭いこともあって
思い切って処分することにしました。


家具の出張買取を依頼したら
買取不可だったこともあり
粗大ごみとして出すことに。

処分するのにもお金がかかると思うと
買い物をするときには吟味しないなと
勉強になりました。


無事に処分を終えた後に
部屋を見渡すと

想像していたよりも
広い余白ができました。
余白、良いですね。

これで寝る前のストレッチも
のびのびとすることができます。

余白ができたことによって
風の通り道が出来た気がして
心に心地よい風が吹き込んできました。

気功や風水は分からないですが
物が少ない分、風の通り道ができて
悪い気が流れ出ていくような感じがします。

片付いた部屋で思いっきり
深呼吸をすると

今まで以上にたくさんの
フレッシュな空気を
吸えるような感覚がします。

余白ができたことで
陽の光もより深く差し込み
自然の恵みを享受しやすい
です。


床が見えないぐらい
物があふれていた過去。

家に居てもまったく
リラックスなどできず
メンタルバランスが
崩れていました。

もし何となくうまくいかない
調子がいまいちと感じている方は

部屋の余白を作り出すことで
心にも余白ができて余裕を
もつことができるかもしれません。

何もかも捨てるというわけではなく
必要なものは残しつつ

どんなに小さなスペースでもよいので
お気に入りの場所ができれば
心が落ち着くことができる可能性があります。

まだ2021年も始まったばかりです。
これからでも全然遅くないので
今年1年をスッキリ過ごすためにも

お部屋のお掃除をするのは
おススメです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました