できなくても大丈夫。プラスに考えよう!

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

お休みの日ってついつい
だらだらしちゃいますよね。
平日もダラダラしてしまいますが…。

部屋の掃除しなきゃ
●●やらなきゃ
と、やることはあるので

一応やることをTo Do Listに入れて
Apple Watchでチェックできるようには
しているのですが

気づけばスマホを触っていて
あっという間に時間が経ってしまいます。笑

本当は午前中にやろうと思ったのに…
とブルーになります。

特にスマホをだらだらと
触った後だと後悔が大きいです。

タイムロッキングコンテナを
購入しようか本気で検討してしまいました。笑


予定していたスケジュールが
崩れてしまうと

それだけでも気力を
そがれてしまいます。

本当だったらもう終わっているのに
誘惑に弱くてだらしないな…。

と自分を責めたくなりますよね。

ただ、ここでブルーな気持ちに
引っ張られ過ぎてしまうと

それを理由に、そのあとにどんな行動をとっても
ずーっとモヤモヤした状態になってしまいます。

◆そのまま行動を起こさない場合
→やっぱり何もできなかった。
 最悪な日だった…。

◆やろうと思っていたことをやった
→本当だったらもっと早く終わってたはず。
 そしたら他のこともできたのに…。

 

こういう風に、どんな結果になっても
モヤモヤが残ってしまうことになります。

確かにやろうと思っていたことが
スケジュールどおりにできないと
モヤモヤしてしまいます。


ただ、過ぎてしまったことは
しょうがないです。

タイムマシンがまだ開発されていないので
数時間前に戻ってやり直すことはできません。

そうであれば少しでもプラスにとらえて
この状況を良い方向にもっていくように
したほうがハッピーになれると思います。

◆そのまま行動を起こさない場合
→仕事で疲れてたからしょうがない。
 また明日以降に後れを取り戻そう

◆やろうと思っていたことをやった
→すごい!できることを全部終わらせた!

ちょっと考え方をプラスにするだけで
ハッピーになります。

こんなのただの甘えじゃん!
と思う方もいらっしゃるかと思います。


ただ、HSPの方は普段から
多くの刺激に晒されて疲労が溜まりがちです。

他の人が気づかないことに気づいて
気をつかってそれに対処したり

自己肯定感の低さから自分のキャパ以上に
頑張ってしまうことが多いです。

こうして日々消耗しているのに
休みの日まで無理に頑張らなくても良いです。

普段頑張っているのであれば
たまには自分を思いっきり
甘やかしてみましょう。

できなかった自分をしっかり受けとめて
プラスな言葉をかけてあげると

最初は言い訳にしか聞こえない言葉が
だんだんとじんわりと心がゆるんできます。


そんなことできない!と思う場合は
家族や友達が同じことで悩んでいることを
想像してみましょう。

だらしない
そんなの甘えじゃん
やる気がないだけ

こんな言葉はかけないですよね。

優しいあなたはきっとあたたかい言葉を
かけてあげると思います。

ぜひ、ご自身にもそうやってあたたかい言葉を
かけてあげてください。

何度か繰り返しているうちに
自然とできるようになってくると思います。

できなかった自分を受け入れて
気持ちを切り替えていけば
ブルーな気持ちから抜け出しやすくなります。

もし機会があればチャレンジしてみては
いかがでしょうか…!?

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました