SNSとの関わり方

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「SNS」についてです。

みなさんはSNSを何かやっていますでしょうか…?
僕はSNSが苦手です。

高校生のころはTwitterやFacebookで
友達の近況を常にチェックしていました。

どこに行った
どこで買い物をした
何を買った
何を食べた
誰と遊んだ

そんな誰かの近況が
滝のように流れつづける
タイムラインを食い入るように
見ていました。

最初は何とも思っていませんでしたが
だんだんと心が疲れてくるようになりました。


自分の投稿に反応が無いと
不安になってしまったり

フォロワー数の増減を
気にしてしまったり

友達のハッピーな内容の投稿を見ては
自分はそんなにハッピーじゃないと
勝手に落ち込んでしまったり

感情的になった人の激しい言葉に対して

その言葉がもしかしたら
自分のことかもしれないと思って

ソワソワしてしまったり
怖くなってしまったり

心穏やかとは言えない状況が
続いていました。


大学生になっても
そんなことが続いて

ついに大学2年生のときに
SNSを辞めることにしました。

LINEは連絡手段として
使っていたため

FacebookとTwitterを
辞めることにしました。

アカウント自体は
削除しなかったものの

ログアウトして
そのまま触っていないです。

しかし、僕は以下の
SNSアカウントを持っています。

Twitter
Instagram
LINE
Facebook
Tiktok

ほぼ毎日利用しているのは
上記の中のFacebook以外のSNSです。

辞めたんじゃないの?
思うかもしれないですが

僕が辞めたのは
SNSで人とつながったり
近況を知ること

情報収集や娯楽の一環で
SNSはやっています。

たとえば、レストランを調べたり
好きな芸能人の写真や動画を視聴したり

自分が欲しい情報には
手が届くようにしています。

友人の近況を見ることはできないですが

本当に会いたい人とは
LINEで連絡をとったり
実際に会えば良いので
まったく問題ありません。

むしろ誰かの投稿に一喜一憂しないし
好きな情報は手に入れられる
という

SNSとのちょうど良い距離感を
見つけることができた
ので
心が軽くなりました。


もしSNSを辞めたいけど
迷っているようでしたら

アカウントは消さずに
ログアウトだけして
数日放置
してみると
慣れてくるかもしれないです。


SNSを辞めても交友関係は
意外にも狭まりませんでした。

もともと交友関係が
狭いこともあったのですが

先ほども書いたように、
本当に会いたい人とは
何かしらの形で連絡をとります。

心を軽くするために
SNSで人と繋がるのを辞めるのは
おススメです!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ



タイトルとURLをコピーしました