在宅勤務と記憶力

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「在宅勤務と記憶力」についてです。

以前、繁忙期になる前に決意したことを書きました。


早速ウェーブがやってきました。笑

繁忙期で有休前にできることを早めに
終わらせようと思っていたので

業務量はもともと多いことは
想定していたのですが

大事な作業をすっかり忘れていて
慌ててとりかかるというハプニングが
発生してしまいました。

幸い、まったく影響のないレベルの
タイミングで気づけたので良かったです。


在宅勤務になってから
何かと忘れてしまうことが
多くなった気がします。

オフィスでみんなで働いていたときには
何気ない雑談や打ち合わせから
ハッとすることがあったり

上司がいるという緊張感から
シャキッとした気持ちになっていたので

何かやり忘れたことは無いかと
過去のメールを漁ったりしながら
振り返ることがありました。


ところが在宅勤務になってからは
人の目が気にならなくなったため
緊張感が薄まりました。

ゆったりのんびり働けるので
その点はとっても嬉しいのですが

雑談や声掛けが無くなることで
やり忘れた作業に気づくことが
難しくなります。

また、どうしても気が緩んでしまって
過去のメールのやりとりも
あまり見返さなくなったり

メールやチャットを読んだつもりが
まったく頭に入っていなかったり
記憶に残ることが少なくなってきました。

メモもほとんどPCでしかとらないため、
なおさら記憶に残りにくい状況です。


そのため、自分でコントロールすることが
より一層重要だなと感じています。

・過去のメールを見返す
・担当業務のスケジュールを
 定期的に確認する
・何かイレギュラーなことが起きたら
 Excelやメモ帳に記録しておく

こういったことを普段からやっておくと
楽になると思いました。


僕もイレギュラーな事件が発生したときに、
余裕があるときはメモ帳に入れて記録しています。

イレギュラーなことだから
覚えているだろうと思っていても
時間が経つと案外忘れていることが多いです。

メモを見返しても
へぇ、そうだったんだーという
リアクションになります。笑

でも、同じことが発生したときに
こういうメモがあると
対応が楽になりますよね。

特に繁忙期ではイレギュラーなことには
出来るだけ遭遇したくありません。
普段でも遭遇したくないですが…。

もし遭遇してしまってもメモを見れば
どう対応すればよいか判断しやすくなるので
とってもおススメです。


在宅勤務でリラックスしながら働きつつ
繁忙期には作業漏れやイレギュラー対応で
時間が無駄にしないためにも

日々の振り返りとメモをとることを
習慣にしていけたらと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました