歯列矯正日記②

歯列矯正

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「歯列矯正日記②」です。

1月に歯列矯正を初めてから
1か月が経過しました。

あっという間です。

ついに下の歯にも矯正装置をつけて
フル装備になりました。

つけてから1か月経った状態や
下の歯に矯正装置をつけた感想について
ご紹介できればと思います。

上の歯に矯正装置をつけてから(食事、口内の違和感)

前回の矯正日記でもお伝えしたように
矯正装置をつけた日は

矯正装置をつけた歯で
食べ物を噛もうとすると
強い痛みを感じました。

お味噌汁に入っているお豆腐も
食べられないぐらいの痛み
でした。

幸い部分矯正だったので
何もついていない奥歯では
物を噛むことができたので

小さくして奥歯に運んで
ゆっくりと噛むようにしました。

~4日ぐらいかけて徐々に
食事のときの痛みが和らいでいって
1週間ほどでいつもどおりの食事が
できるようになりました。

とはいえ、装置がついている歯で
チキンにかぶりついたり
おせんべいを噛んだりはNGなので

固いものを食べる時には
小さく切って食べるようにしました。


そして痛み以外にもう1つ感じた違和感が
「歯茎のむずがゆさ」です。

うまく表現ができず心苦しいのですが
ぐりぐりっと歯茎をマッサージしたくなります。笑

その違和感が1週間弱ぐらい続きました。

1週間もすると違和感はなくなって
気にならなくなりました。

下の歯に矯正装置をつけました

1か月経ったので下の歯に装置をつけてきました。

装着後の写真はこれです。

予算的の都合上、上の歯と下の歯でタイプの違う
矯正器具をつけました。

どちらもワイヤータイプですが
上の歯はセラミック、下の歯はメタルです。

やはりメタルだと目立ちますね…。

でも今の僕の経済力的には
これが限界でした…(泣)

ただ、コロナの影響で堂々とマスクができるので
今年もマスクと共に過ごしていこうと思います。


下の歯に矯正装置をつけてからの食事は
ほとんど問題はありませんでした。

特に歯並びが悪い写真左下の部分は
噛むと痛みを感じましたが

それ以外の部分はそこまで
痛みは感じませんでした。

ただ、むずがゆさはあります。
気になっていますが早く収まるのを願うばかりです。

1か月前との比較

↑1か月前(緑色の部分は削った部分です)
↓今の状態(2月中旬時点)


写真が下手で申し訳ございません…。

上の歯が少し移動したような感じがします!
1か月でも効果が出るなんて嬉しいです。

これからどんな風に歯並びが
変わっていくのか楽しみです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました