お散歩で最高に贅沢な時間を

趣味

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「お散歩」についてです。


先日、用事があったのですが
お昼前には帰ってこれそうだったので
ちょっと遠回りをしてお散歩をしてきました。

ぽかぽかした日だったので
とってもとっても最高でした。

身体に触れる空気がやわらかく
春の空気になってきました。

時折吹く風もまろやかだったので
思わず袖をまくって風に当たりました。


冬の気持ちがシャキッとする空気と違って
優しく身体を包んでくれる感じが心地よかったです。

優しくまろやかな風に当たると
心もじんわりとあたたかくなって
おだやかな気持ちになります。


不思議な感覚なのですが
春のまろやかな風に当たると

皮膚と触れている空気との境目が
限りなく0にちかくなって

自分がその場所に溶け込んでいるような
気持ちになります。

一体この感覚の正体は何のでしょうか…。



その日はちょっとした心配事ができてしまい
お散歩をするまではモヤモヤしていたのですが

あたたかい場所をのんびりと歩いていたら
気づいたら忘れてしまっていました。
お散歩の力は偉大ですね。

身体にも良いし心のデトックスにもなって
良いことだらけです。


いつもどおり、目的地は決めていないので
途中でくるりと方向転換をしたり
くねくねと曲がり角を適当に曲がったり

気持ちの赴くままにのんびりと歩いていました。
野良猫たちも似たような気持ちで
外を歩いているのでしょうか…?

気になってしまったので
野良猫の集会所になっている公園に
立ち寄ってみることにしてみました。

多い時は5~6匹近くいるのですが
その日は2匹がいました。

1匹は日差しが当たるあたたかいところで
まぶしそうな顔をしながら
顔を洗っていました。

もう1匹は草むらの中で
丸くなってまったりしていました。

とってものんびりとした光景で
思わず笑みがこぼれてしまいました。

猫の気持ちは解明できませんでしたが
素敵な光景を見ることができて幸せです。


せっかくだったので
小学生のときによく遊んでいた
友人の家の近くも通ってみました。

家でゲームをやらせてもらったり
外でバドミントンをしたり
懐かしい思い出が蘇ってきました。


レジャーシートを敷いて
ピクニックをしている家族も見かけました。

まだしばらくは自由に旅行に行くのは
難しいかなと思うので

たまにはこうやって思いっきり
外で遊ぶのも良いですよね。

人もほとんどいなかったので
密状態ではありませんでした。

早くもとの日常に戻ることを
願うばかりです。


お散歩をするたびに
心が穏やかになってストレスが
スーッと抜けていきます。

特に心地の良い気候だと
眠くなってきてしまうぐらい快適です。笑

あたたかくなってきたので
お散歩の回数は増やしていきたいです。

繁忙期でもあるので
行くかどうかは僕自身との相談になりますが
そこも含めて楽しんでいければと思います。


みなさんも機会があればお散歩を
楽しんでみてはいかがでしょうか…!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました