心が不安定で眠れないときは

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「心が不安定なとき」についてです。


僕は職場の方から

落ち着ているよね
20代って感じがしない

と言われたことが何回かあります。

おそらく感情を爆発させることが少ないので
そういう風に思われているのかなと思います。


とはいえ、心の中では考え事を
頻繁にしています。

仕事のこと
人間関係のこと
コンプレックスに感じていること

いろいろ考えては嫌になって
メンタルが不安定になります。


特に夜にベッドで寝転がっているときが
一番活発になってしまいます。

特に自分のコンプレックスや
過去の失敗したエピソードが

次から次へとあふれ出てきて
走馬灯のように頭を駆け巡ります。


アイマスクと耳栓をしていても
内側から湧き出てくる無数のノイズに
あっさりと飲み込まれてしまいます。

数えきれないぐらいの
苦しい思い出に心が潰されそうになり

布団を頭まですっぽりと被ったり
「あー」「うわー」「いやだ」と
声を出してしまいます。

明日も仕事なのに・・・
そんな焦りの気持ちも芽生えてしまい

寝たいけど寝れない状態になり
それが余計に苦しくなります。


繁忙期で心の余裕が無くなっているのか
季節の変わり目だからなのか

そうなってしまう回数が
増えてきたような気がします。


ある日の夜に寝る前に
スマホのリラックスできるアプリを
使っていたら
興味深い内容がありました。

近くにかごがあるのを想像して
不安なことや気になることを
そのかごの中に入れていくというイメージトレーニングです。

そのかごの中に入れたものは
またいつでも取り出せるというイメージもしました。

僕は悩み事がたくさん出てくるので
仕事、人間関係、コンプレックス
などカテゴリーにまとめてかごに入れてみることにしました。


これを試しにやってみると
心の中かから不安なことが取り出されて
少し楽になった気がしました。

また、不安なことをかごに移すことを
イメージするのに集中するため
余計な考え事が沸いてくるのを
止めることができました。

変にネガティブというか現時点ところが僕にはあるので
嫌なことぜんぶ忘れて気楽になろ~!!
という気持ちにはなかなかなれません。

逆に「いつでも取り出せる」という
イメージがあるからこそ

明日は仕事があるから
とりあえず悩むのは明日にしよう
と先送りにして眠りにつくことができます。

翌日になれば忘れていることもありますが
もし引きずっているようであれば
その日の夜もまた同じことをして眠りにつきます。

最近はこのイメージトレーニングに助けられています。
開発者の方に感謝の気持ちでいっぱいです。

このイメージトレーニング、おすすめです。
もし夜に不安定な気持ちになったときには
試してみる価値はあるかと思います。

ただし、すべての方に効果があるというわけではないので
その点に関しましては予めご了承ください。

すでにご存じでしたら申し訳ございません。

みなさんのお役に少しでも立てましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました