出勤するたびに感じること

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「出勤するたびに感じること」についてです。


現在も引き続き在宅勤務は続いていて
オフィスに出勤するのは
1週間~2週間に1度ぐらいです。

混んでる電車に乗って
ごちゃごちゃした駅を歩くのは
今のご時世ちょっと勇気がいりますが

階段の上り下りが良い運動になっているので
たまにはいいかなと開き直っています。笑


そんななか、出勤をするたびに
毎回感じることがあります。

それは「雑談の量が以前よりも増える」
ということです。

どうしても会える機会が少ないので
その分会話が弾むのかなと思います。

最近楽しかったと思ったこと
お家時間の過ごし方
新しくチャレンジしたこと

この3つの話題が多いと思いますが
この話題だけでもかなりの情報が飛び交います。


ドラマの感想やお料理テクニック、
スキンケア、ゲーム

ワクワクするような内容で
溢れているので

雑談が苦手で聞き役に徹する僕も
苦ではありません。


さらに、心なしかみなさんが雑談を普段よりも
楽しんでいる
ようにみえました。

オンラインと対面では
表情の見え方や雰囲気など
非言語的な部分での情報が多く

楽しいお話を聞いていると
キラキラした表情や
明るい声音をキャッチして
自分も楽しい気持ちになります。

ポジティブな話題の時には
HSPの共感力の高さを活かして
自分も良い気分になることができます。

これはHSPで良かったなと
誇れることができるポイントです!


毎日この量の雑談をこなすのは
ちょっと大変かなとは思いますが

たまにお会いした方の
お話を聞くことはできるのは
良いなと思います。

雑談が苦行のように感じていた僕が
苦に思わなくなったのはちょっと感動しました。笑

職場の方の優しいお人柄に
救われているなと実感しています。


たまに出勤すると新しい発見があって面白いです。

体力的にはかなり疲れてしまいますが
それと引き換えに得られるものもあります。

新しい発見があると経験値が溜まった気がして
嬉しい気持ちになります。

これからも経験値をためて
成長していけたらいいなと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました