ソーシャルデトックスでリフレッシュ!

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「ソーシャルデトックス」についてです。

SNSについて何度か触れていますが
僕はSNSが得意ではありません。
こちらの記事でも書きました。

より正確にいうと「SNSで人と繋がること」が苦手です。

おしゃれなレストランや素敵な景色の写真、
芸能人を調べることはよくやっています。


とはいえ、時々SNSが怖くなることもあります。

無意識にSNSを開いて眺める
気づいたらかなりの時間が経ってしまう

これに気づいた後の喪失感と罪悪感は
半端ではありません…。

・無駄な時間を過ごしてしまった

・本を読んだり身体を動かしているほうが
 よっぽど有意義な時間だったんじゃないか

・どうせなら自分磨きをする方法を
 調べれば良かったのに



仮に1日1時間、SNSを何も考えずに見ていたとすると、
1か月で約30時間、1年で365時間分の時間が
あっという間に過ぎていることになります。

その時間があればもっと他のことに
時間を割くことができたはず…。

こ…こわい…。



そんなときは腹をくくって
クローゼットにスマホをしまって
いじらないようにします。

Kindleで本を読んでみたり
FITBOX でエクササイズをして
自分が有意義だと思える時間の過ごし方をします。


本を読んだり運動をしたあとは
とても清々しい気分になります。

特に窓を開けて外の風を感じながらの
読書やエクササイズは
この時期は最高に気持ちがいいです。

まろやかな空気が身体を撫でて
地球にやさしくハグされているような
あたたかい気持ちにもなります。

すべてに平等に接してくれる大地のぬくもりに
心がじんわりとほぐれます。

SNSをやっているときには
感じることができない気分です。


スマホをどこかに隠すだけでは
どうしても我慢ができない!ということであれば

タイムロッキングコンテナ
使って強制的に隔離をするのもありだと思います。

タイムロッキングコンテナであれば
スマホ以外にもお菓子やゲームなど
何かを一時的に我慢したいときには便利かと思います。

ご自身にピッタリな方法で
ソーシャルデトックスができると良いですね。


僕はSNSを「悪」とは全く思っていません。

情報収集を簡単にできることに加えて
同じ趣味や考えを持つ方と繋がったり

便利な使い方もたくさんできます。

ただ、日常生活に影響を及ぼすほど
のめりこんでしまったり

フォロワー数やいいねの数に
一喜一憂してしまったり

怖いなと思う部分もあります。

まさに諸刃の剣ですね。


定期的にソーシャルデトックスをして
SNSとの心地よい距離感をつかんでいこうと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました