自分ルールに縛られ過ぎない

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「自分ルール」についてです。

人は生きる上で、いろいろな「ルール」に従います。

ここでいう「ルール」には
法律だけではなく、暗黙の了解、
自分で決めたルールも含まれます。

特に自分ルールには
縛られやすくなるため
注意が必要です。

自分を律するためや
豊かな生活をのために
ルールを決めることは大切だと思います。


ですが、あくまでルールは
目標を達成するための手段であって

「ルールを守ること」が目標に
すり替わってしまうと

●●しなければいけない
●●をやることが当たり前


そこに縛られて今までは楽しく感じていたことが
急に苦行に感じられるようになってしまいます。


もともと僕がブログを書き始めたのは
文章を書く練習がしたかったからです。

だけど、だんだんと「ブログを書くこと自体」が
目的なってしまうことがありました。

2日に1回は書かなきゃいけない
長い文章を書かなきゃいけない

たしかに定期的に書くことも
一定の量の分量を書くことも大切ですが

あくまでも僕が求めているのは
「文章を書く練習」

そしてブログを続けているうちに感じた

・自分で撮った写真を載せたい

・読んでくださった方がほっこりする
気持ちになってほしい

・このブログで誰かの生きづらさが
少しでも解消されるきっかけになってほしい

こういった気持ちを実現できたらなという思いです。

なので、数をこなすことも大切だとは思いますが
目的は見失わないようにしないと感じています。


自分ルールに縛られ過ぎて目的や根底にある思いを
見失ってしまわないように
ゆるく楽しく努力を続けられるよう頑張りたいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました