HSPの豊かな想像力を活かして最高の在宅勤務の環境をつくる

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「在宅勤務の環境」についてです。

在宅勤務をしていると

集中できない
オンとオフの切り替えができない
ずっと家にいると陰鬱な気持ちになる

といった気持ちになりやすいかと思います。


確かに僕もそういった
気持ちになることもあります。

朝起きてから夜寝るまで
ずーーーーっと同じ場所に居続けたら
さすがに飽きてしまいますよね。

1日とかであればまだしも
これが長期間続くとなると
インドアの僕もキツイと思います。


このブログでも何度も
ご紹介しているように

陰鬱な気持ちを防ぐためには
「お散歩」が比較的取り組みやすい
アクティビティかなと思います。



ただ、勤務中に関しては
お散歩をするのは難しいかと思います。

お昼休憩の合間や、フレックスタイム制をフル活用すれば
まだ少しはマシになるかもしれないですが

僕はご飯を早く食べることが苦手なので
上記の方法は実施できません。


そのため、勤務中はなるべく想像力を活かして
心地のよい気持ちになるようにしています。

HSPの底力を見せるときがやってまいりました!


いまの季節は窓を開けて過ごすのがおすすめです。

心地よい風が部屋を爽やかに走り抜けて
全身を優しくなでてくれます。

まるで公園のベンチで働いているようで
心の底からワクワクした気持ちが沸き上がってきます。

鳥のさえずりや時折吹く強い風の音が
ダイナミックさを与えてくれて
僕の想像力がさらにかきたてられます。


さまざまな事情で窓を開けられないという方は
環境音を流すのも1つの作戦かなと思います。

たとえば、ヒーリングミュージックや
カフェミュージックなどの作業用BGMは
YouTubeで探すとたくさん出てきます。

僕がたまに利用するBGMはこちらの
チャンネルの動画になります。

Sound Forest
Sound Forestのご紹介 音の森にようこそ。アニメ映画のような「日常の中の幻想的な一瞬」を体験していただくことを目標に、環境音動画を作成しています。Sound Forest独自の、イラストやCGアニメーション、サウンドをどうぞお楽しみください。 Sound Forestは小山 皐によって制作・運営されています。...

これを自分のPCで流しています。

とてもリアルな環境音なので
窓の近くにPCを置いて流すと

まるで本当にその世界観にいるような
気持ちになることができます。

特に暑い日にクーラーで適温に
調節された空間で聞く夏の環境音は最高です。

仕事をしているという意識はありますが
ストレスをいつもよりも感じにくくなる気がします。


HSPの方は五感が敏感で
ちょっとした刺激でも

その豊かな想像力の
スイッチがはいります。

ご自身が心地よいと感じる
香り、感触、音などを見つけていって
快適な在宅勤務環境を構築できることを願っております。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました