アップダウンがあっても受け入れるようになりたい

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「気持ちのアップダウン」についてです。

周りの人からは落ち着いていると思われがちですが
実際はまったくそんなことはなく

ちょっとした物音に驚いたり
人の言動が気にかかったり
内心は揺れ動きがちです。笑

あまりそれを出さないようにしているため
そういう風に思われてしまうのかもしれません。


いろいろと自分なりに工夫は
しているつもりですが

それでもブルーな気持ちが抜けず
じっとりした状態が続くことはあります。

先日、急にコンプレックスに感じていたことが
頭から離れなくなってしまって
とても悶々としていたことがありました。

仕事が忙しかったこともあって
ブルーな気持ちに拍車がかかってしまい
とても嫌な気持ちになりました。


コンプレックスそのものも
もちろん嫌でしたが

モヤモヤと悩んでいる
自分自身にも腹立たしさを感じていました。

コンプレックスに感じているなら
さっさと解消できるように行動すればいい

行動はしないくせにグチグチと
不平不満ばかり並べるなんて最低だ

とイライラモヤモヤが渦巻いています。


こういう状態になってしまうと
自分を受け入れるなんて余裕は到底なく、
ただひたすら自己嫌悪…。


悩む時間はできれば減らしたいし

こんな状態の自分でも
受け入れられるようになりたいです。

僕は受け入れるための準備として
冷静になってからその時の気持ちを俯瞰してとらえる
という練習をするようにしています。

たとえば…

コンプレックスがあるのに
解消できるようにアクションを
起こさない自分にイライラしている

→そもそもなぜコンプレックスに感じているのか
 人と比べてそういう風に思っているのか
 アクションを起こせないのはなぜか

こういう風に「なぜ」と自分の心に
質問をして真意を探ります。

コンプレックスと向き合うのは怖いですが
何も変わらないのはもっとつらいので
勇気を出して頑張ります。

ハッキリとした答えが分かれば
解決するためのアクションを起こしても良いし

アクションを起こせなくても
モヤモヤしている原因が分かれば
それだけでも少しは気が楽になります。

それは自分を受け入れられたという状態に
近づいたのではないかと思っています。



気持ちがアップダウンするのは
誰にだってあることですし

オールウェイズ ハッピー!
という状態は難しいと思います。


ブルーな気持ちがあるからこそ
幸せなときはより幸せに感じられる
ある意味スパイスのような存在でもあると思っています。

だからこそ、ブルーな気持ちになっても
落ち着いて自分の心の声を聴いて

自分を受け入れることができるようになれば
快適になるのではないかなと思います。

どんな状態の自分も受け入れられるように
頑張っていきたいです!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました