自分に素直になると心地よい

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「自分に素直になる」についてです。

季節柄、眠くなることや
だるさを感じることが多いです。

仕事に集中できなかったり
休みの日にやろうと思っていたことができなかったり
オンオフ問わず影響があります。

結構テンション下がりますよね…。


思ったように行動ができない自分に
嫌気がさしてしまいます。

時間を無駄にしてしまった罪悪感と後悔が
1日の終わりに押し寄せてきて
ダークな気持ちになります。

こういうときは「何もできない」ではなく
「何もしない」と決めたほうが
気持ちが楽になります。



いろいろとやりたいことや
やらなければいけないことは
あるかと思いますが

その日のうちにやらないと
何もかもが崩壊してしまう!!

というくらいのことでなければ
まずは手放してしまいます。

今日やらなくても
どこかのタイミングで
できればそれOKです。


「何もしない」と決めてしまうことで
「何もできなかった」という罪悪感を
少し減らすことができます。

さらにそこからステップアップして
「今日はのんびり過ごそう」と
ポジティブにとらえるて実行できると
さらに快適に過ごすことができます。


心と身体が何もしたくないと
シグナルを発信しているのであれば

時にはそれに素直に従ったほうが
心と身体が楽になります。


何もしたくないというシグナルを無視して
そのまま頑張り続けてしまうと

気づいた時にはダウンしてしまって
リカバリーまでに時間がかかってしまうこともあります。

「何もしない」はどうしてもできない…
ということであれば

何か1つでも手放す、手を抜く
それだけでも良いです。



「何もしたくない」というシグナルが出ている時は
普段のパワーを出すのが難しい状況です。

その状態でいつもと同じタスクをこなすと
いつもよりも効率が落ちて時間がかかったり

負担に感じていなかったことも
負担に感じてしまったりと

疲労感が溜まる原因になりがちです。


心と身体がから発されるシグナルに素直になることで
息苦しさの軽減につながると思います。


年度始まりで環境が変わって
疲れが溜まってしまっている方も
いらっしゃるかと存じます。

時には手を抜いたり何もせず
自由な時間を過ごして
ご自身を大切にされてください。

僕も無理なくほどほどに頑張ります!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました