誰かを応援するのって楽しい

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「誰かを応援する楽しさ」についてです。


僕は頑張っている人を見ると

心があたたかくなったり
自分も頑張りたくなったり

ポジティブな気持ちになれます。


ただ、気分が沈んでいるときは
頑張っている周りと比較してしまい
さらにブルーになってしまうので
そこは注意するようにしています。


趣味のお散歩をしているときに
よく見かけるのは
公園で身体を動かす人たちです。

マスクをしてランニングや
ウォーキングをしている方々を
よく見かけます。


もともと運動習慣があったのか
それともコロナを機に運動するようになったのか

始めたタイミングは
人それぞれですが

自分の健康のために
頑張っているということは同じだと思います。



コロナの影響でジムに行けなかったり
スポーツができなくなったり

いままで当たり前にできていたことが
出来なくなってしまいました。

そんな状況でも自分にできることを
考えて実行していると想像したら

そのポジティブさや行動力に感動して
心がぱぁっと明るくなります。



仕事においても同じことを思います。

先日、同期が相談があると連絡をしてきて
電話をすることになりました。

何か良くないことがあったのかと思って
ドキドキしていたのですが
仕事のことでの相談でした。

相談内容はマイナスなものではなく
社内で新しいことにチャレンジするために
何かアイデアあればほしい
というものでした。

もう1人の同期も参加して
一緒にアイデア出しをしました。


僕はなかなかいいアイデアが出せず
申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが

もう1人の同期がとても良いアイデアを出していて
相談をした同期も喜んでいました。


あまり役には立てませんでしたが

HSPの共感力の高さからか
前向きな気持ちが伝わってきて

こうやって頑張っている人の力になろうとすると
不思議と自分の気持ちも前向きになります。

逆に僕が救われた気持ちになりました。

どんなことであれ、何かしらの努力をしている人は
キラキラと輝いていて素敵です。

そんな人になれるように
僕も自分磨きに励んでいきたいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました