今の自分の気持ちを大切に

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「一貫性」についてです。

以前、自分ルールについて触れましたが、
それに少し関連した内容になります。


僕は「一貫性」を意識しすぎていて
自分の言動にがんじがらめになるタイプの人間です。



たとえば「夜はストレッチをしています。」と
周囲の人に話したあとは

「毎晩必ずストレッチをしないといけない」と
自分に無理にプレッシャーをかけてしまいます。


そのプレッシャーがやる気に
つながれば良いのですが

僕の場合はそのプレッシャーに
メンタルをやられてしまうことが多いです…。


1日でもストレッチができないと
言動に一貫性が無い人間だと
自分を責めてしまいます。


一度自分が発した言動に対して
固執しすぎてしまうため

ちょっとでもそこからずれてしまうと
ブルーな気持ちになってしまいます。




その癖を取り払いたいなと思っています。

例えば、ストレッチの場合は
できなかったとしても

体調が悪かったからしょうがない
仕事が忙しくて疲れていたからしょうがない

など、冷静に理由を見つけられれば
それでよしとするようにします。


試行錯誤も大切なことだと思うので
以前とは考え方が変わったとしても

それは一貫性が無いというわけではなく
自分が心地よいと思えるスタイルを
見つけられるまでのステップだと思うようにします。

試行錯誤の後にしっくりくるスタイルがあれば
それをのんびり続けていきたいです。


自分の心に正直でいることで
穏やかな日常を過ごすヒントを見つけやすくなります。

少しずつトレーニングを重ねて
自分の心に素直になれるように頑張ります!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました