減点評価より加算評価

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「加算評価」についてです。

HSPの方は自己評価が低く、自分に自信がない方が
多いかと思われます。

僕もその1人です。


無意識に自己評価をしてしまいがちな方が
減点評価がしみついてしまっていると
苦しい思いをしてしまうことになるかと思います。

できなかったことや
失敗したことを思い出しては

あれが終わらなかった
あれができなかった

とマイナス部分にばかり
目をむけてしまい

できない自分にフォーカスし過ぎて
しまう恐れがあります。


もちろん、できなかったことや
失敗したことに対して反省は必要だと思いますが

自分を責めるだけで終わってしまい
解決策を考えたり実行するステップまで
進めていないのであれば
減点方式の評価はNGだと思います。

できなかった

自己嫌悪

これもできなかった

自己嫌悪

このループにはまってしまうと
つらい気持ちが続いてしまいます。


できないことではなく
できるたことに目を向けるほうが
メンタルにはとても良いです。

僕は以前ご紹介した一言日記
毎晩つけることにしています。

定時で仕事を終わらせることができた
ブログを書くことができた
お店の店員さんにお礼を言えた

どんなに小さなことでも良いので
その日に頑張ったと思ったことを
書くようにします。

途中までしかできなかった場合も
途中までできた!とポジティブに変換します。

1日の終わりにプラスの感情に包まれることで
自己肯定感をアップさせて
快眠につなげることができます。


加算方式でできたことや
頑張ったことに対して

ポジティブに評価していくことで
自分のメンタルを健やかに保つきっかけになります。

これを続けていって加算方式を
身に付けていくべく
頑張っていきたいです!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました