コミュニケーションについて

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「会話のペース」についてです。

何度かブログでも触れていますが
僕はコミュニケーション能力が低いと感じています。

テンポやバランスをよく会話をすることが苦手で
聞き役に徹することが多いです。

ですが、自分が好きだったり興味のある話題になると
急にたくさん話してしまいます。

一方的に自分の好きなものを語りすぎてしまい、
後で後悔をしてしまうことが多いです。

アクセルとブレーキのかけ方が下手みたいです…。


ベラベラと話している自分を想像して
急に嫌悪感を覚えてしまい
突然トーンダウンすることもあります。

一方的に話していたのに
急にトーンダウンしてしまい
周りの方を驚かせてしまって

雰囲気を悪くさせちゃった…
自己嫌悪が発生するパターンもあります。





社会人になってからは年齢的な要因もあるのか
少しは落ち着いた気がしますが
それでもまだまだこの傾向は健在です。

バランスをよく会話をするのって
難しいですね。

僕の中の理想としては
聞き役に回りつつ
質問をたくさんして話を広げたいなと
思っているのですが

実際の会話になると
相手に嫌われることを恐れて
何を話せば良いのか分からず

天気の話とか
時事ネタとか

なかなか盛り上がるネタを
話すことができません。笑


質問をしようにも
どこまで踏み込んで良いのか
分からないので

うなずきや相づちだけで
会話を広げることができません。

特に会社ではパワハラやセクハラに
つながらないか不安になってしまい
相手の言っていることを繰り返して相づちを打つだけ。

困ったものです…。





こういうのは回数をこなすと
自分の中のボキャブラリーも増えてくると思うので

コミュニケーション能力が高い友達や
オフィスでの雑談をとおして
いろいろと学んでいけたらなと思います



最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました