好きな香りをまとってなりたい自分に

香水瓶(黄色) 日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「香水」についてです。

僕は香水が好きです。

見た目ではなく、香りでイメージを纏うことができるところが
とっても素敵だなと思います。



香水瓶(黄色)



子供のときから香りには敏感で
誰かが僕の近くを通ったときに
顔を見なくても香りで判断していました。

柔軟剤の香りがとっても好きで
着ている服の香りが良いと
ひたすら嗅ぎ続けることも。笑

でも、香りも得意なものと
苦手な物の差が激しく

苦手なものだと喉が勝手に
キュッとしまるような感覚になり
息苦しくなってしまいます。



父親がつけていた香水が
子供のころから苦手で

父親が朝に洗面所を使ったあとに
洗面所を使うのが憂鬱でした。笑

あとはお線香の香りも苦手で
誰かがお線香をあげた後は
別の部屋に避難していました。


香水瓶とラベンダー



社会人になってから
多少はお金にゆとりが出てきて
ちょっと値が張る香水にも
手が届くようになりました。

選択肢がグッと広がって
さらに広い世界に足を踏みいれることが
できるので楽しいです。

香りによってその人に対する
イメージが変わるのって面白いですよね

いつも良い香りがする人は
良い人なんだろうなと勝手に思ってしまいます。笑



一方で「香害」という言葉もあるように
香りによって周りの方に不快な思いを
させることがあることも承知しています。

誰だって真横にいる人の香りが
苦手だったらつらいですよね。

なので強く香りすぎないようにすることを
意識するようにしています。

たくさんつけすぎずに
ふわっと香るぐらいがちょうど良いと
僕は感じています。

香りで気を付けていることは
夏に重たい香りを付けないようにすることです。

甘い香りも好きなのですが
夏にあま~い香りをかいでしまうと

酔ってしまいそうになるので
なるべく爽やかな香りにすることを
心がけています。

リネンの香りとか柑橘系の香りが
おすすめです!

マルジェラのレイジー サンデー モーニング
ボディショップのサツマ

クリーンのウォームコットン

上記の2つは個人的に好きな香りです。



いろいろと語ってしまいますが、
まだまだ知らない香りはたくさんあります。

これからも新しい香水と出会って
自分の世界を広げていければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました