HSPの感性を活かして雨の日を楽しむ

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「雨の日について」です。

雨の日って気持ちが下がってしまいますよね。

特に雨の日の出社は本当につらいです。

スーツは濡れるし傘はかさばるし
電車の中の湿気が高くて息苦しいです。


ただ、休みの日の雨は意外と
嫌いではありません。

あえて窓を開けて
雨の日の香りを感じます。

あの湿った土の香りが
心の奥底に入り込んできて

良い意味で重みがあって
心が安らぎます。



いつもよりも暗くて
グレーな景色ですが

雨のおかげで浄化されて
呼吸がしやすくなる気がして
晴れの日が楽しみになります。






雨音に耳をすませると
まるでサウンドバスを
聞いているかのような
落ち着きを得られます。


特に寝る前は雨の音に
耳をすませることで

余計な考え事から離れて
頭の中がスッキリします。

以前にご紹介した方法
組み合わせることで

より快適な睡眠に
つながるかと思います。






どうしても雨の日というと
良くないイメージをもたれがちですが

自分の感性をフル活用して
心地よい過ごし方に変換することで
素敵な日にすることもできます。

ゆるくまったりとした日々を過ごせるよう
頑張りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました