ただじっと過ごす心地よさ

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「ただじっと過ごすこと」についてです。

今日はのんびりだらだらと
過ごしたい気分です。

ただ、外をボーっと眺めるのもよし
外の音に耳をすませるのもよし
本を読んで世界観に没入するのもよし

何をしようか迷います。


何をしようか迷える余裕があるって
ありがたいなとしみじみ思います。

自由に過ごせる時間があって
何をしようか選択肢がある。

自分が何をしたいのか
向き合う時間がとれる。


自分と向き合って
何をしたいかが見えてきたら

それが周りの人からみて
有意義かどうかは別として

自分が心の底からしたいと
思うことであれば
全然良いと思います。


英語の勉強も今日はお休みして
ボーっと外を眺めたり
外の音を聞くことにしようと思います。








家から外を眺めることが
子供のころから好きでした。

外にいると周りの音や
人の視線が気になってしまって
落ち着くことができません。

パトカーのサイレンがなると
自分を捕まえにきたのかなと
本気で心配したりしていました。

なので、家にいるだけで
世間の目から逃れられたり

自分だけの世界に籠ることができて
とても快適でした。



そんな絶対に安全な場所から見る外の景色は
ガラス1枚を隔てているだけなのに

知っているようで
知らない世界に見えました。


まるで豪華客船にのって
海をクルーズしているような
ワクワク感もあります。

家にいながら冒険気分を味わえるって
とても良い気分です。


今もこの感覚が残っていて
家から眺める外の景色が

普段とはちょっと違って
特別に見えて楽しいです。








外をボーっと眺めるだけというと
一見無意味な時間に思えますが

自分のご機嫌をとる
手軽な方法の1つだと僕は思います。

ちょっと視点を変えてみると
お家での楽しみが増えて
お家時間が充実します。

みなさまのお家時間が充実することを
願っております。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました