心ゆさぶられる曲を聴いて人生の主人公になろう

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「音楽を聴くこと」についてです。

みなさんは音楽を聴くことは
お好きでしょうか…?

僕は大好きです。

もはや音楽無しでは
生きていけないぐらいです。


ただ、音楽が好きといっても
アーティストや曲をたくさん
知っているというわけではなく

気持ちを安定させたり
アップビートな気持ちになるための
大切なツールという意味です。









音楽がきっかけとなって

楽しい気分になって
なんでもできるぞ!という
気持ちにもなるし

嫌な記憶を思い出したり
時には感情移入をして
泣いてしまうこともあります。

それぐらい大きく感情が
左右されます。

同じような方、いらっしゃいますか…?








気分を上向きにすることができるので
出勤前に聴くことで
テンションが上がります。

できれば会社に着くギリギリまで
音楽を聴いていたいので

知っている人と会うのを避けるために
改札からなるべく遠くにある
車両に乗るようにしています。笑

それぐらい、音楽を聴くことは
僕にとって大切な時間です。






自分自身をチューニングするために
お気に入りの曲は数曲に1回は
回ってくるようにプレイリストを
作成することもあります。

歩いているときに見える景色や
自分の心の状態と音楽がマッチすると

一気にテンションがMAXになって
心が晴れやかにクリアになります。


音楽のパワーには
日々救われています。

Apple Musicはしばらく
手放すことができなさそうです。

自分のご機嫌を取る方法を用意すると
日々の生活が明るくなります。

ご機嫌をとる方法が分からないという方は
好きな曲やアーティストを見つけると
新しい一歩を踏み出すことが
できるのではないでしょうか。

みなさまの生活が少しでも
良くなるなることを願っています。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました