客観的に自分を知ってみる(パーソナルカラー・骨格)

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「パーソナルカラーと骨格」についてです。

僕は洋服は好きなのですが
どんな服が似合うのかが分からず

買ったはいいものの
何かが違う…と違和感を感じて
1回も着ないこともあります。

同じような経験をした方は
いらっしゃいますでしょうか…?







昨年あたりからでしょうか、
ネットでパーソナルカラーや骨格について
よく見かけるようになりました。

自分に似合う色はなんとなく
分かってはいるつもりでしたが

確信をもてていなかったので
診断をしてもらいたいと思っていました。


骨格については完全に未知の世界で
知識が0の状態でした。

ガリガリと言われるような体形なので
なかなか似合う洋服が見つからず
困っていました。


ネット調べてみると両方診断してくれて
似合う洋服を提案してくれるという
サービスがあることを知りました。

まさにこれだ!と思って
診断することにしました。









結果からお伝えすると
診断してもらって大正解でした!

パーソナルカラー:
ブルーベース 夏

骨格:
ナチュラル

僕はこういう結果になりました。









パーソナルカラー診断では
カラードレープを使用して
顔に当てていきました。

合わない色のカラードレープを合わせると

なんとなく疲れた表情になったり
輪郭が大きくなったり

色でここまで左右されるのかと驚きました。


逆に自分に似合う色を合わせると

顔色が明るくなったり
輪郭がスッキリしたり

印象がグッと良くなりました。

ただ、ブルーベース夏の人が
似合うと言われている淡い色でも

淡すぎる色を合わせると
顔がかなり白くなってしまって
少し違和感を感じることもありました。

いろいろな色を合わせていただいて
似合う色を提案いただけて

これからの洋服選びの
参考になりそうでした。








骨格診断では立った状態で
診断をしました。

腕も足も関節部分が
目立っているとのことで

そこが隠れるような
洋服を着ると良いとのことでした。

たしかにスキニーパンツをはくと
足がゴツゴツしていて
違和感を感じていました。

テーパードパンツではなく
ストレートパンツ

他にもアクセサリーや
洋服の柄のことまで
たくさんアドバイスを
いただきました。

新しい発見がたくさんあって
本当に楽しいです。



客観的に診断していただいたおかげで
自分では選ぶことは無かった色や素材の服に
チャレンジしてみようという気持ちになりました。

新しい自分を知るためにも
パーソナルカラー&骨格診断は
とても良いきっかけになりました!

今後のファッションでも
新しいチャレンジをしていこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


タイトルとURLをコピーしました