身の丈にあった生活

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「身の丈にあった生活」についてです。

身の丈にあった生活をすることは
とても幸せなことだと最近実感しています。







最近、部屋に物が増えてきました。

ほとんど着ていない洋服
使わなくなった雑貨

机の上やクローゼットなど
ごちゃごちゃとしてきて
気が散ることが多いです。

近いうちに断捨離をして
スッキリしようと思います。


物が多くなってきた
部屋を漁ってみると

買ってからほとんど使っていないものが
いくつか発掘できました。

しかも、勇気を出して買った
ちょっと贅沢なものです。

たとえば、マスク。

肌に優しいマスクや
着け心地がよさそうなマスクをと思って
布マスクをいくつか買っていたのですが

耳が痛くなったり
臭いが気になったりで
すぐに使わなくなってしまいました。

なんだかんだ不織布のマスクが
僕にとっては使い心地が良く

耳かけの部分もやわかくて
痛くならないです。

使い捨てができるので
清潔感もあって安心です。







贅沢なものを否定するつもりは
まったくありません。

スターバックスが好きなので
一杯で500円以上するドリンクを
飲むこともあります。

おいしいし、なんとなくオシャレな気分になって
テンションが上がります。

でも、毎日飲みたいとか、
高ければ満足かというと
そういうわけではありません。

僕は家でゆっくりと飲む白湯や
カモミールオレンジティーも大好きです。



高いものに慣れてしまうと
そこから下げることって難しいですよね。

僕もハイブランドだったり
高級な物しか持たなくなってしまったら
きっと元の生活には戻れないと思います。

やはり高いものは
それだけステータスや
満足感が得られるので

その快感にどっぷりつかって
慣れてしまうと
後々が大変です。

本来は気づけるはずの
小さな幸せに反応できなく
なってしまう気がします。








良いものを得るために仕事を頑張るという
モチベーションにつながれば良いですが

僕にはそこまでのバイタリティーは無いので
今の自分にあった生活をする方が幸せです。

高級品に囲まれなくても

たまにスタバを利用したり
アロマグッズを楽しめる
余裕があればそれで幸せなのです。

すこーし手を伸ばせば届くぐらいの幸せが
僕にとっては一番心地よいです。



決して派手ではないけれど

足元に咲いた花や
美しい空模様など

ささやかな幸せを見つけられるぐらいの
生活ができるように

無理なくほどほどに
頑張っていきたい所存です。



最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました