今が踏ん張りどころかどうかを見分ける方法

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「踏ん張りどころの見分け方」についてです。

僕は何度かこのブログで
「無理をしない」ということを綴っていました。

疲労やダメージが溜まりすぎて
ダウンしてしまうとリカバリーまで
時間がかかってしまいますよね。

なので、無理をしないことは大切ということを
自分自身へ言い聞かせる意味も含めて
何度か綴らせていただきました。







…とは言いつつも、踏ん張りどころも
あると思っているのも事実です。

僕は以下のポイントで
「踏ん張りどころ」を
見分けるようにしています。


この状況もしくは乗り越えたあとに
自分が良い状態になっているか想像できるか



たとえば、繁忙期はどの職業でも
経験することかと思います。

いっぱいいっぱいになりやすい
HSPの方にとっては
とても辛いことですよね。

そんなときに繁忙期の
良い状況になっているか
想像できるかを試します。


繁忙期で忙しいけど
土日になったらスタバで
ドリンクを買って
お家でのんびり過ごせる

繁忙期を乗り切ったら
有休を使ってしっかり休む



こういった明るいことが
考えられるようであれば
踏ん張っても良いかと思います。

もちろん、心身に異変を感じたら
無理はしないでくださいね。


上述のような明るい状況を
想像できないようであれば

踏ん張りどころではなく
方法や環境を変えるタイミングなのかなと思います。

これを乗り越えたとしても
別の忙しい案件がアサインされる

ここで耐えたところで
何も良い未来なんてない

こういったマインドでは
働くことが苦痛になってしまいますよね。



誰かに相談をして少しでも
負担を軽くしてもらう

その環境から離れて
新しい環境を見つける等

今の状況を改善することを
検討すると良いかもしれないです。







もし今の状況から明るい未来を
想像できないようであれば
何かを変えるサインかもしれません。

心身のバランスが崩れてしまう前に
環境を変えるなどして
ご自身を大切にされてください。

僕もメリハリを大切にして
仕事をしていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました