「ありがとう」の気持ちを大切にする

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「感謝の気持ち」についてです。

今日も無事に1日が終わります。

今日だけでもたくさんの人や技術に
支えられているなと実感しています。


朝、Apple WatchとiPhoneの
アラーム機能で起きることができました。

開発してくださった方に
ありがとうを伝えたいです。


朝食を食べる
シャワーを浴びる

電気や水道が無いと
できないことです。

こうして当たり前に
朝の準備ができることに感謝です。



家を出たら電車に乗って会社に行きます。

今日も安心安全な運転で
会社まで連れて行ってくれてありがとう。

朝、会社に行くまででも
こんなにたくさんの人や物に
支えられていると思うと

じんわりとあたたかな感情が
心に広がります。








会社でもいろいろな方に
仕事のやり方を教えていただいたり
一緒に作業をしたり

自分1人で仕事をしているわけではない
ということを実感できました。

大きなトラブルもなく
日常を過ごすことができるのは

たくさんの人や物に優しく
包まれているからだと思います。

いつもありがとうございます。







一日の終わりに感謝したい人や物を思い出して
心の中で「ありがとう」を伝えると
心地よい眠りにつくことができます。

「ありがとう」の気持ちを胸にして
その気持ちを周りに返していって

あたたかさを循環させることが
できたら良いなと思います。



最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました