ワクチン1回目レポ

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は新型コロナウイルスのワクチン接種
についてです。

新型コロナウイルスの
1回目のワクチンを
打ってきました。

無事に接種予約がとれたので
ホッとしました。


職場での接種もあったのですが

もし接種後に体調を崩したら
帰り道がつらいよな…

不安になってしまったので
自治体で接種することにしました。


自治体での接種だったので
ファイザー製のワクチンでした。

モデルナアームと言われる症状が
発生する可能性があるとのことで

できればファイザー製が良いなと
素人ながら考えていたので
ちょっと安心しました。


接種は午後だったので
午前中は仕事をして
午後はお休みをいただくことに。







予約をしていた病院に行くと
院内には5名ほど人がいました。

受付を済ませて
接種を待っていると
数分で名前を呼ばれて診察室へ。

問診を済ませると
いよいよ接種へ。


ニュースで海外の接種会場の
映像を見ることがありますが

かなり思い切りよく
腕に対して垂直に注射器を
さしていたので

かなり痛そうだなと
思っていました。


とはいえ海外の映像だったので
日本ではさすがにやらないで

インフルの予防接種のように
斜めにそっとさしてくれると
勝手に期待していたのですが

勢いはそこまでではなかったのですが
腕に対して垂直にさされて

いままでの予防接種の中で
一番痛かったです…。笑


15分ほど安静にしてから
帰宅しました。

体調不良は幸いなかったのですが
注射を打たれた場所が
ジンジンとうずいて
それが一番気になりました。

その日は腕の痛みだけで
落ち着きました。






翌日、腕の痛みが少し強くなっていましたが
許容範囲のものだったので
我慢はできました。

まったく体調に問題は
無かったのですが

念のため熱を測ってみたら
37.3℃と微熱レベルの
熱はありました。


翌々日は腕の痛みも
かなり落ち着いて
熱も下がったので
安心しました。


2回目の接種のほうが
副反応がでやすいとのことなので
ドキドキしています。

2回目のワクチンについても
接種が終わったら
情報を共有できればと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました