環境を変えたいと思ったときは…

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「環境を変えたいと思ったとき」についてです。

環境を変えたいと思うときってありますよね。

「環境」といっても
いろいろあります。

職場、住んでいる場所
家具のレイアウト

特に「職場」について
悩む方は多いかと思います。

僕もまさに絶賛悩み中です。笑





今年に入ってから
転職についてあれこれ
考えるようになりました。

異動はほぼ確実だったので
異動先によっては
転職をしようと思っていました。


最初に配属された部署では
かなりホワイトな働き方を
することができていました。

人間関係については
癖のある人は一定数いたものの

上司や業務で頻繁に関わる方は
天使のように優しい方だらけだったので

あまりにも居心地がよく
異動したくないという
気持ちでいっぱいでした。

さらに業務内容も
僕の趣向と合っていたため

忙しい時期もありましたが
乗り越えることはできました。


異動先は僕の趣向とは
まったく異なる分野で

まさに「転職」という
感覚の異動でした。

まだ業務をしっかりと
理解できていないし

やってみたら意外と
マッチする可能性もあるので

できる限り頑張りたいとは
思っていますが
現時点は未知数です…。








転職を考えるときに

「なぜその会社から去りたいのか」

という点について
考えるようにしています。

会社を去りたい理由についてですが

・仕事の内容が合わない
・人間関係で悩んでいる

といったことであれば
前向きに考えても
良いかと思います。

逆に以下の理由であれば
少し冷静になっても良いかと思います。

・同期や身近な人が優秀過ぎて
 自分には何の価値もないように思える

周りの人と比較してしまう気持ちは
本当によく分かります。


僕も同期や周りの方が優秀過ぎて
惨めな気持ちになることがあります。

・社内表彰の常連
・PCスキルが高かったり
・英語がネイティブレベル

一緒にいるのが申し訳ないぐらい
優秀な人たちばかりです。

こんな人たちといたら
自分が惨めでつらい

そういう理由で会社を
去ることを迷った時期もありました。


ですが、こういった理由での転職は
あまり良くないなと思います。

人と比べて惨めな気持ちになるのは
よく分かるのですが
どこにいても優秀な人はいます。

新しい勤務先でも
優秀な人がいたら

また比べてしまって
惨めな気持ちなる
可能性があります。

周りの優秀な人と比較する

惨めな気持ちになる

転職する

周りの優秀な人と比較する…

というループを
繰り返してしまいます。






周りと比較してしまって
つらいということであれば

まずはいったん冷静になって
自分のやってきたことを
並べてみます。

会社の業績を大きく向上させるほどの
功績ではなかったとしても

何もしてこなかった
わけではないと思います。

どんなに小さなことでも
コツコツとやってこれたなら
それで大丈夫です。

役立たずなんかではありません。

どうか自信を持ってくださいね。


環境を変えたいと思ったら
まずはその環境離れたい理由を
しっかりと掘り下げて
考えるのがおすすめです。

みなさんのワークライフが
充実したものになることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました