【2回目】新型コロナウィルスワクチン接種レポ

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「ワクチン接種」についてです。

先週の金曜日に2回目のワクチン接種に
行ってきました。

摂取したのはファイザーのワクチンでした。

1回目は37.3℃の微熱が出たので
2回目も間違いなく副反応がでるだろうなと
思っていましたが
予想通り、しっかりと副反応がでました。







前回は接種時の痛みがあって
腕の痛みもかなりあったのですが

2回目の接種は接種時の痛みが
ほとんどありませんでした。

腕の痛みついても
前回よりも明らかに軽くて
安心しました。


接種したのは16時ごろだったのですが
その日の夜に若干だるさのようなものを感じました。

これは明日熱が出るな…
と覚悟を決めました。

その日は長風呂はNGだったので
サクッとお風呂に入って
早めに寝ることにしました。

0時前には寝ていたと思います。



翌朝、早朝に悪寒で目が覚めて驚きました。
いままで悪寒で目覚めるということが
無かったので驚きました。

とりあえず羽毛布団を
すっぽりとかぶったのですが
ガタガタと震えてしまって

なかなか寝付くことが
できませんでした。


寝たのか寝てないのか
わからないような状況で
しばらく時間が過ぎて
7時30分頃に起床しました。

全身がダルすぎて
身体を起こすことができませんでした。


ベッドの脇に窓があるのですが
カーテンを開けるのすらつらくて

紐を引っ張ってなんとか
カーテンを開けた後に

そのままうつ伏せに
ベッドの上にだらんと
倒れ込んでしまいました。


こんなに全身に倦怠感を
感じたことが無かったので
とにかくつらかったです。

身体を起こそうと両腕を
ベッドについても
全然力が入らず
時間がかかってしまいました。


ベッドから抜け出して
熱を測ってみたら
38.3℃でした。

やっぱり副反応だ…


幸い、食欲はあったので
朝ごはんを食べて

カロナールを飲んで
安静にすることに。


全身の倦怠感に加えて
身体の節々も時折痛みました。

首、背中、腰、膝、足首

関節付近がほとんどでした。


椅子に座ってゲームをしたり
ベッドに寝転んで本を読んだり
合間にポカリスエットを飲んだりして
安静にして過ごしていました。


そのおかげもあってか
お昼頃には37.3℃ちかくまで
一気に熱が下がり
かなり楽になりました。

お昼ご飯も問題なく
食べることができて安心でした。


身体のだるさは多少は感じていたので
午後もなるべく安静にして過ごしました。


このまま治ると良いなと
思っていたのですが

夕方にまただるさが
ひどくなってきて

熱を測ってみたら
38.0℃まで戻っていました…。


お夕飯を食べた後に
カロナールを飲んで

お風呂にサクッと入って
寝る前に熱を測ってみると

36.7℃まで下がっていて
かなり気分も楽でした。

23時にはベッドに入って
早めに寝ました。





日曜日にはすっかり身体の
だるさも無くなって

熱を測ったら平熱まで
戻っていました。

念のため何回か
測ったのですが
すべて平熱でした。

なんとかなんとか1日で
回復することができて
安心しました。


これからワクチンを接種される方は
解熱剤とポカリスエットは
常備しておくと良いかと思います。
ありきたりな情報で申し訳ございません…。

あとは栄養ゼリーみたいなものがあると
万が一食欲がない時に安心かと思います。

1日でも早く、この状況が
収まることを願っています…。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました