転職活動を通じて気づいたこと

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「転職活動を通じて気づいたこと」についてです。

自分の理想のワークライフを
実現するために
転職活動をしています。

今の会社に大きな不満は
特にありません。

なので、よほど良い条件でない限りは
転職をするつもりはないです。







転職活動を通じて
いろいろと気づくことがありました。

たとえば、ワークライフ

所定労働時間
休憩時間
フレックス制度の有無
在宅勤務制度の有無
平均残業時間

調べているだけでも
かなり差があります。

社会勉強になるので楽しいです。


接客や建設現場など
在宅勤務ができない職種は
あるのは分かりますが

現在の仕事と似たような職種でも
在宅勤務ができないところがあり

ネットワークの整備ができていないのか
出社を美徳と考えている方が多いのか
考えるきっかけになりました。


休憩時間も45分〜60分と
ばらつきがありました。

正直60分でもあっという間なので
45分だったら外にお昼を食べに行く余裕は
ないのかなと思いました。


フレックス勤務は僕の憧れの制度です。

僕はできるだけ朝早く出社して
早めに帰りたいと思うタイプです。

できれば17:00が定時だと
とてもありがたいです。

そのためなら朝早くても
我慢ができます。


なのでフレックス勤務があって
実際に利用実績がある企業は
羨ましいなぁと思います。

早めに家に帰って
資格の勉強をしたり
こうしてブログを書いたり

自分の時間をゆっくりと
過ごすことができるのは
とても憧れです。


やっぱり僕にはハードワークは
向いていないなと
改めて認識することができました。







もし本気で転職をする際には
ワークライフバランスが
良いところを選びたいと思います。

いろいろと調べては
みたのですが

ワークライフバランスが
徹底されていて

ある程度の給与も
保証されているというところは
ほとんどありませんでした。

まったく無いわけでは
なかったものの

今の僕の経験やスペック的に
応募条件に当てはまらない求人ばかりでした。

それでも世の中には
これらの条件を満たす方が
たくさんいるんですよね。

世界の広さに感動します。


転職活動をすることで
今の会社を客観視することができたり

僕が仕事に求めることを
再認識することができました。


どんなことからも
新しい発見があって
とても面白いです。

転職活動以外の活動からも
自分自身や周りの環境についてに
学んでいけたらと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました