1人の時間も大切にしたい

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「1人で過ごす時間」についてです。

僕は1人時間が大好きです。

友人と遊ぶことももちろん
楽しいのですが

誰かと過ごした時間以上に
1人の時間も必要です。







1人でいると寂しくないの?
と聞かれることもありますが

答えは「寂しいと感じるときもある」です。

さすがに一生誰とも関わらずに
過ごすことができるかというと
難しいと思います。

でも誰かといると消耗してしまうのも事実です。


誰かといるときに
1人になりたいと感じるぐらい
消耗してしまうので

ずっと誰かと一緒にいるということは
想像できません…。


それでもずっと1人で過ごしていると
寂しいとふと思うことはあります。

ただ、その「寂しい」という気持ちと
「誰かと長時間一緒に過ごすことのストレス」
を比べてみると

1人でいたほうが
楽だなと感じます。







1人の時間を過ごすと
心が穏やかになることが多いです。

窓の外をぼーっと眺めたり
窓を開けて風の音を聴いたり

1人だからこそ落ち着いてできることが
僕の心をじんわりと優しくほぐしてくれます。



人といると情報量が増えてしまい
混乱してしまうこともあるので

こうして1人のんびりと
過ごすことができる時間は
かけがえないのないものです。


この時間にしっかりと
リフレッシュができると

エネルギーチャージができて
また活動ができるようになります。


1人でのんびり過ごす時間を
とることが難しいという場合は

お風呂やお手洗いの時間を
充てることができるかなと思います。


充実した1人さまタイムを味わって
しっかりとリフレッシュできると良いですね。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました