手探りの楽しさに魅せられて

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「手探りの楽しさ」についてです。

「手探り」という言葉に
どのようなイメージを抱きますか。

ハードなイメージ
不安な気持ちになる
ワクワクする


僕は仕事面では
とても不安な気持ちになります。

新しいことにチャンレジして
成長ができるかもという気持ちも
無いわけではないですが

新しいことにチャレンジする不安は
多少はあります。





一方で、プライベート、
特にお散歩に関しては「手探り」が大好きです。

コロナ前は電車で30分ほどの
知らない街に行って
ひたすら歩いていました。

知らない街を歩くのって
適度に刺激があって

心の中がカラフルになって
ウキウキします。

ここに住んでいたら
この小学校に通ってたのかな
ここの公園で遊んでいたのかな
ここで買い物していたのかな


大好きな空想の世界に
ひとっ飛びして
体も心も旅行気分。


自分の街では見ることができない
景色を見つけると
思わず立ち止まってしまいます。


僕が住んでいるところには
大きな川が無いので

大きな川に大きい橋が
かかっていると
そのスケールに
圧倒されてしまいます。







まったく知らない街を
地図も見ずに歩くと

常に新しい発見があって
心が躍ります。

良い刺激なので
多少多めに受け取っても
全然平気です。

むしろ、家に帰ると
満足感と達成感から
心地よい眠りにつくことができます。


手探りで何かをするのは
大変な面もありますが

自分の好きなことであれば
プラスに捉えることが
できるかと思います。

手探りの行動を楽しんで
プラスの刺激を吸収して
日常生活を彩っていければと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました