思いを伝える練習

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「思いを伝える練習」についてです。

有給休暇の取得のしやすさは
その会社の雰囲気に左右されることが
あるかと思います。

僕が勤めている会社は
比較的とりやすい環境ではあるのですが
部署によって違うというのが現状です。


以前の部署では
業務の予定があらかじめ
決まっていたことと

他の方も有給を気軽に
取得していたため

小心者の僕でも
気軽に有給を取得できました。








今の部署ではあまり有給を
積極的に取得されている雰囲気が
感じられませんでした。

まだ異動してから長い月日が
経ったわけではないのですが
なんとなくそんな感じがしています。


とはいえ、有給の買い取り制度が無いため
消化することが出来なかった有給は
消えていってしまいます。

せっかくの有給休暇が
何もせずに無くなってしまうのは残念なので
できるだけ使いたいと思います。


幸い、直属の上司はそういった相談が
気楽にしやすいタイプなので

繁忙期に差し掛かる前に
少し取得しようと思いました。


テキストメモに言いたいことをまとめて
推敲に推敲を重ねてから

忙しくなさそうな時間帯を
共有カレンダーで見つけてから
チャットで送信しました。


少しでもマイルドに伝わってほしいと思い
エンターキーもふわっとソフトタッチで
押しました。笑


無事に思いは伝わったようで
了承していただくことができました。

ホッとして全身の力が
抜けてしまいました。

でも無事に有給を一部ですが
消化することができて良かったです。








言いたいことがあっても
その場の空気を読んで

言えなくなってしまうことって
あるかと思います。

僕は場合によっては
チャットを使用します。

しっかりと考えてから
文章を送ることができるので

落ち着いてメッセージを
伝えたい場合には良いかと思います。

もちろん、口頭のほうが
雰囲気や動作等も交えることができるので

ケースバイケースで
活用していきたいと思います。


しっかりと有給は取得して
リフレッシュの時間に当てて
仕事に還元していけたらと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました