歯列矯正日記14(リテーナー編)

歯列矯正

==過去の歯列矯正日記はこちら==
歯列矯正日記①
歯列矯正日記②
歯列矯正日記③
歯列矯正日記④
歯列矯正日記⑤
歯列矯正日記⑥
歯列矯正日記⑦
歯列矯正日記⑧
歯列矯正日記⑨
歯列矯正日記⑩
歯列矯正日記11
歯列矯正日記12
歯列矯正日記13
=================


こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「歯列矯正日記14」です。

無事にワイヤーが外れて
保定期間に入りました。

前回はリテーナー(保定装置)について
詳しく書けていなかったので
今回はそのことについて
綴ってみたいと思います。





ワイヤーを外した後に
歯のクリーニングをして
ツルツルの状態にしていただきました。

その後、口に冷たいゴムのような液体を入れて
型を取ることになったのですが

口に大量に物が入って
ちょっと気持ち悪くなってしまいました…。

病院に行って木の棒で
舌をグッと押される
あの感覚と少し似ています。


無事に型どりをした後は
夕方に出来上がるとのことだったため
一旦帰宅することに。


夕方にでき上がった
マウスピース型の
リテーナーを取りに伺いました。

その場で付け方と
外し方を教えていただき
チャレンジしてみたのですが

なかなかうまくつけられず
あわあわしてしまいました。笑


ワイヤーを外してから1年間は
歯が元の位置に戻ろうとする
力がとても強いらしく

ちょっとつけないだけでも
影響がある可能性があるようです。


ワイヤーを外したのはお昼で
リテーナーを取りに行ったのが
夕方ごろでしたが

下の歯の歯並びが少しずれたようで
うまくつけられなかったらしいです。


幸い、多少のずれであれば
リテーナーをつけているうちに

戻すことが可能らしいので
忘れずにつけていこうと思います。







リテーナーは透明で
ビックリするぐらい目立たず

自分でもパッと見では
つけているのか分からないです。


見た目的には完璧なのですが
ワイヤーの時とはまた別の悩みもあります。

最初の1年間は食事と歯磨きのとき以外は
ずっとつけている必要があります。

装着中は水しか飲めないため
家にいるときは間食をするときに

サッと外すことができるので
まだ良いのですが

会社にいる時には
それが簡単にできないので

ただひたすら白湯を飲んで
こらえています。


いままではアメを舐めたり
ハーブティーを飲んでいたので

それがしづらくなるのは
ちょっと辛いですが

慣れの問題もあると思うので
修行だと思って頑張って
乗り越えていきたいと思います。


1年経って問題がなければ
寝る時だけの装着で済むので

また新しい目標まで
ゆるっと向かっていきたいです!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました