ネガティブな考えを否定しない

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「ネガティブな考え」についてです。

異動してあっという間に
時間が経ってしまいました。

まだ半年も経っていないので
全然仕事を覚えられていないです。


自分の担当業務はあるものの
隅々まで分からないことだらけなので

周りの方に聞きながら
手探りで仕事を進めています。







今までの仕事とは
ガラッとやることが変わったので
覚えることが多く

一気にたくさんの情報を
頭に入れることができないので

たくさんの情報に飲み込まれて
絶賛混乱中です。笑


分からないことを聞かれても
「ほとんど分からないです…」と
返してしまいます。


どうしても今は覚えることがメインで
周りの方の足を引っ張っている状況です。


1日でも早く戦力になれるように
この状況から抜け出せたらと

メールを隅々までチェックしたり
マニュアルを読み込んだり
自分なりに工夫はしているつもりですが


いざ実践することになると
何もできずフリーズしてしまい

インプットしてるつもりに
なっているだけなんだなと
ブルーな気持ちになります。


ネガティブな感情は
どんどんネガティブな物事を
引き寄せてしまうのは
分かっているのですが

いつもハッピー全開!幸せ〜!
という状態になるのも
自分の性格的には
難しいかなという感じです。


なので、ネガティブになるのは
しょうがないことだと思います。


ネガティブな気持ちになっても
感情そのものは
否定しないようにします。



そっと第三者の視点から立って
自分自身を俯瞰して
声をかけてあげます。

覚えるのが遅くて
悔しいんだよね

周りの人の足を
引っ張ってばかりで
申し訳ないんだよね

何も貢献できていないのが
苦しいんだよね


そうやってそっと声を
かけてあげることで

冷え切った心が
少しあたたかくなります。

周りの人への申し訳なさが
感謝の気持ちに変わったり

また明日頑張って
覚えてみようかな


と、ちょっとだけ
前向きになれます。






ブルーな気持ちに
なってしまったときに

いきなりポジティブ思考に
切り替えるのが難しい方は

まずはその感情を受け入れるのが
オススメです。


自分自身を大切にして
優しい気持ちで
過ごしたいです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました