HSPの僕が旅行に行ってみて感じたこと

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「旅行」についてです。

緊急事態宣言が解除されたこともあって
先日家族で一泊二日の旅行に行ってきました。

今回の旅行を通じて
自分の特性について
改めて理解できたことが
2つあったので
ご紹介できればと思います。





まずは「荷物の量」について。

一泊二日ということもあって
車でサクッと行ける距離のところに
行くことになりました。

久しぶりの旅行だったので
何を準備していたっけ…
と若干困惑してしまいました。笑


あれもこれも…と
様々なシチュエーションを
考えていたら

いつもどおり凄まじい
荷物の量になってしまいました。笑


今回は家族で荷物をまとめたので
1個の大きいめのスーツケースに
つめることができたのですが

友人と出かける時は
1泊でも小さめのスーツケースを
持っていく必要があるぐらい
荷物が多いです。


手荷物として持っていく荷物も
パンパンになりました。

消毒シート
折り畳み傘
エコバック
歯磨きセット
デンタルリンス
AirPods Pro
絆創膏
爪切り

思い出しただけでも
これらはバッグに
詰め込んでいました。


かなり重くて持ち運ぶのが
手間だなとは思いましたが

荷物が少ないと
不安になってしまうので

どうしても荷物が
多くなってしまいます。

いろいろなところに
気を回しがちなHSPあるあるなのかなぁと
しみじみ思いました。笑








そしてもう1つ気づいたのが
1人の時間が大切だという点です。

家族とはいえども
小学校の高学年(?)頃から
自分の部屋で寝ていたこともあり

自分のスペースがある状態で
過ごしていたので

家族と同じ部屋で寝るというのが
緊張してしまいました。


そうなることは予測していたので
耳栓とアイマスクを装着して

なるべく余分な情報は
シャットアウトするようにして
快適さを得られるようにしました。


翌朝、ホテルをチェックアウトする前に
少し時間があったので

別のフロアの廊下にある
お手洗いに行って

音楽を聞きながら
1人の時間を過ごしました。

のんびりと過ごすことができて
とっても幸せでした。


いい感じにエネルギーを
チャージすることができたので

その日も穏やかに
過ごすことができました。

どんな時でも
1人の時間は大切だなぁと
実感しました。







今回は旅行でのんびりと
過ごせたことも
もちろんですが

非日常的な時間を通じて
普段の自分を見つめ直す
良い機会になりました。

これからもマイペースに
自分を知っていくことが
できたらと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました