新幹線でブログを書いてみる(S Work車両)

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回「新幹線でのブログ執筆」についてです。

友人と京都に小旅行に行ってきました。

京都には新幹線で向かいました。
友人は飛行機で来るとのことだったため
現地集合をすることに。

行き帰りは1人の方が気楽な僕にとって
とってもありがたいことでした。笑



お水がおいしい〜!!

せっかく1人でのんびりと
過ごすことができるので
何をしようか迷ったのですが

場所にとらわれずに
自由に働く感覚を味わってみたいと思い

新幹線の車内でブログを
書くことにしてみました。

というわけでこの記事は
早朝の新幹線の車内で書いています。
※時間差投稿なのでご了承ください…


そこで僕が感じた良いところと
微妙かなと思ったとところについて
それぞれピックアップしてみようと思います。

良いところ

気軽に気分転換ができる

車窓から見える景色は
数分経っただけでも
ガラッと変わります。

ちょっと書いて
外を見るだけで
かなりリフレッシュできます。

幸い、お天気に恵まれたので
目まぐるしく変化する
朝日が照らす美しい景色を

自分だけのスペースで
眺めることができるのは
新幹線ならではの特権でした。

誘惑が少ない

自宅で書くときとは違って
誘惑が少ないうえ
他の方の目線もあるので

自然と書くことに
集中することができます。

車窓から見える景色に
目を奪われ続けなければ

自宅にいるときよりも
誘惑が少ない環境で
作業をすることができました。

微妙かな…と思ったところ

椅子や机の位置が気になる

当たり前のことですが
家で書いているときの環境とは
まったく違います。

自宅では高さ調節が可能な
ゲーミングチェアを使っているので

絶妙な座り心地を再現できて
楽な姿勢で書くことができます。


新幹線は座席のリクライニングぐらいで
その他は変更ができません。

座席もゲーミングチェアに比べれば
良いとは言えないので

長時間座っていると
おしりが痛くなってきてしまいました。


自宅で快適な環境を整えて
作業をしている方からすると

ちょっと物足りないなーと
感じる可能性があります。

揺れが気になる

これも当たり前ですが
電車なので当然揺れます。

乗り物酔いをしやすい僕は
しっかりと前日に睡眠をとって
コンディションを整えておかないと
酔ってしまうなと思いました。

実際、行きの電車は
朝早かったので
酔いかけました…。


僕なりのまとめ

新幹線で書くのは初めてだったので
これから改善できることも
あるかとは思いますが

1人でのんびりと作業をするのには
良いかなと思いました。

今回はテレワーク用車両の
「S Work車両」を利用したため

周りも会社員の方で
みなさん黙々と PC等で
作業をしていたため

静かな環境で
落ち着いて書くことができました。

どんな環境でも良いから
移動時間を活かして
作業を進めたい!

という方にはピッタリの環境と思います。

家で最高の環境を整えてる
乗り物酔いが不安
という方はちょっと考えた方が
良いかなと思います。





新幹線ワーク!!

初めてのチャレンジだったので
ドキドキしていましたが
無事に記事を書き終えるができました。

これからもできる範囲で
いろいろなことに
チャレンジしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました