1人の時間も大切です

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回「1人の時間」についてです。

友人ととの旅行が無事に終了し
たくさん思い出を作ることができました。


お互いに写真を撮るのが好きで
ひたすら写真を撮りまくりました。

お互い芸能人に詳しいので
最新の情報共有をして
僕の中の知識をアップデートできました。

知識が増えてとても嬉しいです。


また、お互い海外旅行にも
よく行っていたので

その時の出来事について
いろいろと話しました。
旅先で電車を乗り損ねたりといった
友人のハプニングエピソードには
驚かされてばかりでした…。







お互い別々の都道府県に
住んでいることや
交通費の関係で
現地集合現地解散できたので

1人行動が大好きな僕には
とても快適な旅でした。


それでも1人になりたいなーと思った瞬間は
何度も訪れました。

お風呂に入っているときや
公共交通機関での移動時に
別の席に座ったときなど

束の間の1人時間を過ごせたときは
とても快適でした。


好きな曲を頭の中で流したり
スマホで調べ物をしたり

自分の内面世界に集中することで
リフレッシュすることができました。


あまりに快適すぎて
ちょっと長風呂になってしまったのは
申し訳なかったです…。笑









友人と一緒にいるのが
嫌というわけではなく

どんな状況においても
1人の時間が無いと

疲労が溜まってしまい
頭が回らなくなって
ボーッとしてしまいます。


会話の内容がわからなくなって
リアクションが薄くなったり
眠くなってしまったり

一緒にいてつまらないのかな?と
相手を不安にさせてしまうような
言動をとってしまいます。

楽しい時間を過ごしているはずなのに
しっかりと振る舞えない自分に
嫌気がさしてしまって自己嫌悪に。

せっかくの旅行なのに
もったいないですよね。


こうならないためにも
どのような状況でも
定期的に1人の時間は確保します。


ゆっくりと1人の時間を過ごすことで
しっかりとリカバリーができて
また楽しく過ごすことができます。


HSP気質で誰かとずっといると
気をつかってしまい消耗しやすいという方は

お手洗いやお風呂の時間を
少し長めにとって

自分時間を少しでも作って
自分らしく過ごせるように
調節されると良いかもしれないです。


どうかご無理はなさらないでくださいね。


僕も昔に比べると
1人で過ごす主張が
できるようになりました。

心地よい過ごし方を見つけて
楽しく過ごせることができるよう
心から願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました