歯列矯正日記15(経過観察と新たな問題)

歯列矯正

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「歯列矯正日記15」です。


ワイヤーが外れて
早くも1ヶ月が経過しました。

最初は鏡を見ながらやっていた
マウスピースの着脱も
ノールクックでできるようになりました。
成長を実感しています。笑


マウスピース装着中は
お水しか飲めないので
会社で間食ができなくなり

お昼休憩の時に食べるお菓子に
ありがたみを感じます。

思わぬ形でQOLが向上して
嬉しい気持ちでいっぱいです。








先日経過観察のため
クリニックに行ってきました。

幸い、マウスピースの装着を
徹底していたこともあったので
歯並びは後戻りしていなかったようです。


ワイヤーを外してから1年間は
元の場所に戻ってしまいやすく

マウスピースをサボってしまうと
再度治療が必要になってしまうことも
あるそうです。

これからも後戻りしないように
徹底していきたいと思います。







歯並びについては
経過も良好ということで
一安心したのですが

虫歯が2箇所も見つかってしまいました…。

ちゃんと歯を磨いていたと
思っていたのでショックでした。

デンタルフロス使ってます
リステリン使ってます

ドヤ顔でブログに書いていたのが
とても恥ずかしいです…。笑



さらに親知らずも抜歯したほうが良いと
言われてしまいました。

虫歯と親知らずのダブルパンチ。


親知らずがあるのは数年前に
地元の歯医者さんでレントゲンを撮った際に
知ってはいたのですが

その時は抜かなくても良いと
言われたので
そのまま放置していました。


4本抜くとなると
大掛かりになりそうなので

セカンドオピニオンとして
別の歯医者さんの意見も
伺ってみようと思います。


とりあえず虫歯治療はマストなので
地元の歯医者さんで治療をしてもらい

そこで親知らずのことについても
伺ってみようと思います。

健康って本当に大切ですね。

日々の歯磨きも見直さないなと
反省する良いきっかけになりました。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました