ちょっと視点を変えるだけで新しい世界と出会える

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「視点」についてです。


みなさんは外を歩く時
視線はどこに向けていますか?

僕は基本的には正面もしくは
うつむき加減になっています。

猫背ということもあってか
歩く姿勢も良くないので
気をつけないとなーと思っていますが
なかなか矯正できず…。

歯列矯正のように
なんとかならないかと
夢描いています。









普段の通勤はいつも同じところを
見て歩いているので
同じ世界を目にしてばかりです。

ただ、時々視点を変えてみると
新しい世界と出会うことができます。


たとえば、冬の晴れた日に
澄んだ青空を見上げると

吸い込まれるような
麗しい青色の空に
釘付けになってしまいます。


コンクリートの建物が
目に入らなくなり

大自然の中を歩いているような
気持ちになります。

普段歩いているコンクリートジャングルが
あっという間にヨーロッパの高原のように
深呼吸したくなる景色に変わります。




何気なく視点を変えたことで
思わぬ発見をしたこともありました。

会社からの帰り道に
ふと上を見上げてみたら

あるお家の2階の窓辺に
かわいらしいぬいぐるみが
外に向けて並べられていて
その子たちと目が合いました。


ぬいぐるみ達が外の景色を
楽しむことができるようにするためかな

道ゆく人たちに
ほっこりしてもらうためかな


ぬいぐるみが置かれた理由を
いろいろと考えては

その優しくって素敵な心遣いに
心があたたかくなりました。








ちょっと視点を変えるだけで
思いがけず新しい世界に
出会うことがあります。

普段見慣れた場所でも
意外と知らない場所というのは
あると思います。


特に上を見上げると
自然と背すじも伸びるので
気持ちもシャキッとなって
リフレッシュになります。


ワンパターンになりがちな日常に
彩りを追加したいという方は
ぜひチャレンジしてみていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました