引き算でつくるお部屋

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「お部屋」についてです。

みなさまは、どんなお部屋に憧れていますか?

白を基調とした清潔感のあるお部屋
ウッド調のナチュラルテイストなお部屋
モノトーンで統一したシックなお部屋

理想の暮らしを想像するのって
とっても楽しいですよね。








僕はなるべくものを置かないお部屋に
憧れています。


物を置かない、買わないように
気をつけてはいるのですが

年末の大掃除の時には
不用品が見つかります。

着ると思っていた洋服
使うと思っていた日用品

以前、45ℓのゴミ袋を
12枚も使って処分したはずなのに
結局またゴミになるような物を
購入してしまっています。

まだまだ自分の心と
向き合いきれていないのでしょうか…。


部屋が散らかっているときは
なんとなく落ち着かないことが多いです。

物から発されるエネルギーや
エピソードが頭に大量に流れ込んできて

本当に集中しなければならないことに
目を向けることができなくなってしまいます。

これは衝動買いで買っちゃった物だ…
このお菓子、いつ食べよっかな…

ブログを書きたいのに
資格の勉強をしたいのに

せっかくの集中タイムが
周囲にある物によって
短くなってしまいます。

もったいないですよね。







お家大好きな僕にとって
落ち着けないお部屋というのは

自分の居場所を失うことと
同じことになってしまいます。


部屋に物を置かないことで
余白が生まれます。

その余白が僕にとって
とても心地が良いです。


スピリチュアルには
詳しくはないのですが

風通しがよくなって
爽やかな気持ちになります。


お家時間を有意義にするためにも
「引き算」でお部屋を
作っていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!


タイトルとURLをコピーしました