疲労が蓄積すると…

仕事

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「疲労が蓄積したとき」についてです。


年末が近づいてまいりました。
年末はバタバタしがちです。

大掃除や来年のお金の支出予定の把握など
やることがたくさんあって
ついつい疲労が溜まってしまいます。

お仕事も繁忙期に差し掛かってきて
バタバタするように…。







お仕事はデスクワークが中心のため
あまり外出することは少ないのですが
最近外出をする機会がありました。

電車を使って1時間かからないぐらいの
場所にあったのですが

乗り換えが2回もあったうえ
地下鉄だったため階段の上り下りも多く
想像以上に疲れてしまいました。

同じチームの方と行ったのですが
最後の方は疲れてしまって
ぼーっとしてしまいました…。


直帰では無かったので
オフィスに戻ったのですが

完全に体力が0になってしまって
頭が全然働かず寝ぼけた状態に…。


業務の関係で話しかけてくださった方に
快く対応することができず
罪悪感でいっぱいでした。

せめてもう少し笑顔だったり
声のトーンを上げて対応ができなかったかなと
反省しっぱなしの夕方でした。







なるべく笑顔で穏やかな対応をしたいなと
思ってはいるのですが

疲労感が蓄積し過ぎると
ついそれが出来なくなってしまうことがあります。

今回の経験を通じて感じたことは
1人の時間を作って思いっきりボーッとしたら
少し疲労が解消されるかな(?)ということでした。

トイレでもロッカールームでも
どこでも良いので
1人になれる場所に行って

時間を決めて1人になってみるのも
ありかなと思いました。


Apple Watchでタイマーをセットして
5分ぐらい個室でボーッと過ごして
少しでも軽減できたら嬉しいです。

白湯を飲んでじんわりとした暖かさが
身体に染み渡っていくのを
ゆっくりと感じるのも良いですね。

日々、試行錯誤を繰り返して
快適なワークライフに調整していけたら
嬉しいなと思いました。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました