周りと比べて落ち込んだら…?

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「周りとの比較」についてです。

周りの人と比較をしてしまって
落ち込んでしまうことってありますよね。

どうせ自分なんか…

周りと比べて劣っている自分に
嫌気が差してしまって
ブルーな気持ちになってしまいます。







周りと比べない生き方ができれば
最高だなぁとは思うのですが
そう簡単にはいきません。

どうしても比べてしまうことはあるし
完全に無くすというのは難しいです…。


人と比較してしまうと
他の部分も気になってしまって
どんどん負のループになっていきます。

周りの人が充実した日々を送っている
→遊ぶ予定もないし友達もいない。
 孤独な自分が惨めに思えてくる…。
 
仕事ができる人に囲まれて肩身が狭い
→物覚えは悪いし何もしていない。
 何も役にも立っていない。ただの給料泥棒だ。
 

実際に僕が考えてしまうことです。
僕の脳内ではこういったネガティブなことが
ぐるぐると渦巻くことがあります。







僕は周りと比べて落ち込んだら
今の自分の状況を俯瞰するようにしています。

具体的には自分をそっと見守るような
意識の持ち方をするということです。

すると、少しずつではありますが
負のループを断ち切る考え方が
できるようになってくるかと思います。


周りの人が充実した日々を送っている
→自分もゲームしたり音楽を聴いたり
 好きなことをして過ごせてるじゃん!

仕事ができる人に囲まれて肩身が狭い
→まだ異動したばかりだし
 異動したばかりの時に比べたら知識は増えてる!


もし難しい場合は
誰かにそういった悩みを
相談されたというシチュエーションで
自分に声をかけてみてください。

周りと比較して悩んでいる方に対して
「そうだ、あなたは劣っている」
なんてこと言わないですよね。

あなたが持っている優しさを
自分にも遠慮なくお裾分けしてください。

僕もこれを繰り返すことで
負のループから抜け出すスピードが早くなりました。

みなさまの人生が優しさに
包まれることを願っています。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました