何もしない=生産的じゃない?

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「何もしないこと」についてです。

何も気力が湧かない時ってありますよね。

ベッドから出たくない
スマホをだらだらいじっていたい
家事をサボっちゃいたい

冬はあたたかい秘密基地みたいな
ベッドから抜け出せない…
ということがよくあります。笑

ご飯や歯磨きをするので
1日中ベッドから降りないということは
無いのですが

起きてから2時間ちかく
ベッドでゴロゴロして
スマホをいじっていたら

あっという間にお昼に…
ということはよくあります。

ヤバい…何もしないまま
午前中を無駄に過ごしてしまった…

という罪悪感に心が
支配されてしまいます。







確かに何か形になるものを
生み出してはいないかもしれないですが

心身の休息になっていたのであれば
それで良いのかなと発想の転換を
するようにしています。

スマホで見た動画に癒されたり
仕事で疲れた身体をベッドで
優しく労わることができたのであれば

また頑張れるようになれるための
準備だったんだなと思うようにします。


将来への準備だと考えれば
生産性が皆無というわけではないですよね。


お休み明けでぼーっとしていたり
まだまだ寒い日が続いて
大変かとは思いますが

ありのままの自分を受け入れて
心苦しさから解放できるように
一緒に頑張りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました