自分のできる範囲でほんの少しだけ前に進んでみる

日常生活

こんにちは。
HSPの颯太です。

今回は「自分のできる範囲でほんの少しだけ前に進んでみること」についてです。

僕は文章を書く練習になったらいいなと
ブログを書き始めることにしました。

気づけばもうすぐ2年が経とうとしています。

1つのことをここまで続けられたことが
本当に奇跡のようで

読んでくださる方々には
感謝の気持ちでいっぱいです。







文章を書く練習ということで
ブログ自体はのんびりとマイペースに
続けていけたらなーなんて思っていますが

それに加えて資格をとれたらいいなぁと
思うようになりました。


いろいろと調べてみたところ
「WEBライティング技能検定」というものが
あるということを知りました。

せっかくなら、何か資格があると
目に見える形で成長を実感できると思い
受験をしてみようと思いました。

検定に向けた通信講座もあったので
まずはそちらを申し込んで
こつこつと勉強をしています。

新しい目標ができたおかげで
日常生活にスパイスが加わって
味わい深い日々になってきました。


合格できればもちろん嬉しいですが
文章力の向上につながるのであれば
無理に資格の取得までは目指さなくても
良いと思っています。

資格取得のために勉強するだけでも
文章力の向上に繋がると思っている
ためです。

甘いなと思う方もいらっしゃるかと思います…。
たしかに資格の勉強をするのに
合格を目指しているわけではないというのは
違和感がありますよね。





僕は自分の癖の1つとして
キャパオーバーになるまで
追い込んでしまう癖
があります。

ガツガツ頑張れている時は
アドレナリンが出ているせいか

あれもやりたい!
そうだあれもやっちゃおう!

という気持ちがどんどん湧いてきて
遅い時間まで活動してしまいます。


たとえば、2時間ほどお散歩をして
ほどよい疲労感と達成感を感じているのに

ブログを書こう
会社で受けた研修の課題を終わらせよう
部屋を簡単に掃除しちゃおう
LINEをまとめて返信しちゃおう
気になっていたレストランについて調べちゃおう

といったことを夜中に
まとめてやってしまうことがあります。


翌日がお休みの日であればまだしも
仕事がある日の前日にも
アクティブに動いてしまい

結局翌日はぼろぼろのまま出社をして
コンディションが最悪の状態で
仕事をするということがあります。


無理にその日に終わらせなくても良いことを
勢いにまかせて片付けてしまい
その反動でダウン…
という

お決まりのパターンになることを
なるべく防ぐためにも


ほどほどの目標を設けて
ゆるっと頑張る
ほうが

メンタル的にもフィジカル的にも
優しくできるということを

数多くのダウンを繰り返してきて
学ぶことができました。


周りと比べて目標が低いからダメ
大きなことを成し遂げなければ意味がない


こうした意識がやる気に
つながるタイプの方であれば良いのですが
僕は真逆のタイプです。笑

周りと同じを目指すのではなく
自分にとってのベストを
目指すことができれば良い
と思います。

たとえそれが小さな一歩だとしても。


最後までお読みいただきありがとうございました。
タッチしていただけると励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ


よろしければ以下の記事もどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました